吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

吉祥寺の老舗そば處「やぶ浅」で平日ランチメニュー「穴子天丼と小そばセット」をいただく

2018.11.08

310 Views

吉祥寺ランチ」で「そば」をテーマに「ほさか」「日和り」「砂場」「善左衛門」「よしむら」「神田まつや」「中清」と訪ねて、今回は「やぶ浅」です。

スポンサーリンク

「平日ランチメニュー」が気になっていたお店

お店は吉祥寺駅北口を出て右へ高架線沿いに進み、郵便局の先にある十字路を右に折れて「弁天通り」を進むと左手にあります。

 

大正十二年創業で現在は三代目とのこと。「吉祥寺ランチ」の趣旨的にも「平日ランチメニュー」が気になっていましたが、思った以上に老舗なんですね。

武蔵野市吉祥寺南町2-10-15
●11:30-15:00、17:00-21:00

『ざる(刻み海苔)+100円』は分かりやすい

一般のメニューを見ると「もりせいろ(650円)」「ざるせいろ(750円)」となっていますが、ほかのお店にない画期的な表記もありました。

それは『ざる(刻み海苔)+100円』ということで、「もり」との違いを刻み海苔だけと明示していることです。

 

「やぶ浅セット」というメニューも組み合わせと料金が明確で好感が持てます。

 

でも今回はやはり「平日ランチメニュー」から選ぼうと思います。

悩みましたが「穴子天丼と小そばセット」に決定!

味も量もしっかりした「穴子天丼と小そばセット」

10分ほどで「穴子天丼と小そばセット」が登場。一瞬、寂しいと感じました。

 

でも、器は二段になっているようで、分けて並べたらこんな感じ。

 

「小そば」とありましたが、しっかり楽しめる量です。味も十分においしいです。

 

丼は思った以上に大きなあなごで、味もとても気に入りました。

タレがちょっと濃いかな。でも、おいしいです。

 

今回もそば湯をすすりながら「吉祥寺には結構、老舗のそば屋さんってあるのね」と思ったわけです。

おいしかったです。ごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場