吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

居心地のいい和食のお店「料理 吉祥寺 わるつ」でお昼のお楽しみコース「りずむ」を堪能

2018.06.08

818 Views

吉祥寺ランチ」企画で利用したお店は 300軒を越えましたが、まだ行ってみたいのに訪れていないお店があります。今回の「料理 吉祥寺 わるつ」もそのひとつ。

スポンサーリンク

1階入口ではランチ営業中かも分からない

お店は吉祥寺駅北口から「ヨドバシ吉祥寺」に向かう「吉祥寺大通り」右手にある「M9ビル」の 9階にあります。

同じビルの2階には「伝説のすた丼屋」が入っています。

 

1階のエレベータ前ではランチ営業中なのかもわかりません。

 

9階でエレベーターが開いて、やっと営業中だと分かります。

 

武蔵野市吉祥寺本町1-18-2 M-9ビル 9F
●12:00-14:30、17;30-23:00 水曜休

ランチは 3種類のコースからチョイス

店内から女性店員の方が現れ、手前のテーブル席に案内してくれました。天井が高くて開放感があり、奥にはカウンター席もあります。

カウンター席に座れば窓から 9階の景色が見えますが、夜は新宿方面の夜景が見えるのだそうです。

 

お昼は 3種類のコースのみ。「りずむ(3,000円)」「めろでぃ(4,000円)」「はあもにぃ(5,000円)」。

とりあえず「りずむ」をオーダー。

すべてのコースはランチビール付き。

グラスワインやソフトドリンクにもできるそうです。

先付け、前菜、お椀、サラダとどれも丁寧

まずはスープ。山芋でトロっとしたスープに黄身が溶き合わされ、中にはトマト、さらにプチッとしたとんぶりがアクセント。

 

次は前菜。もずく酢や煮凝り、玉子焼きにしめじと小松菜の和え物など。

もみじの葉っぱなど見た目にも楽しいです。

 

お椀はふわっとした練り物に出汁が染みで美味。上に乗っているのは小さなメロンで歯ごたえがいいです。

 

さらに「お刺身変わり」。要するに海鮮サラダです。

焼魚、炊き合わせ、お食事と見事なコース

焼物のお魚はスズキ。ソースはトマトとクリーム。

 

ホワッと焼き上げた白身がうまし。ソースともよく合います。

 

さらに炊き合わせ。丸茄子がしっかりした歯ごたえがあって嬉しい。

生麩、里芋も弾力性があっておいしい。

 

そして「お食事」はトウモロコシの炊き込みごはん。なにからなにまでお見事!

ごはんはおかわりできるそうですが、1杯で十分でした。

 

そしてデザートはムース。程よい食感で甘すぎず、細かい小豆(?)の風味もあっておいしい。

とにかくトータルでとても満足しました。明るく開放感のある気持ちのいい店内で、誰かと一緒に楽しひとときを過ごすには最適なお店。

ごちそうさまでした。ここも母を連れて再訪したいです。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場