吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

吉祥寺に 13種野菜が嬉しい包み焼きピザ専門店「VEGE PIZZA(ベジピッツァ)」 がオープン …閉店

2018.02.20

4832 Views

閉店した「幸せのヨーグルト」のあとにピザ屋さん「VEGE PIZZA(ベジピッツァ)」がオープン。早速、「吉祥寺ランチ」してきました。

「1日に必要な野菜を摂取」というのは私好みで楽しみ。

◎追記(2019/9/6)いつのまにか閉店。現在は「ドゥエ イタリアン」。

スポンサーリンク

「カントリーロード」の奥なので集客が気がかり

お店は吉祥寺駅北口を左に「平和通り」から「中道通り」に進み、中華料理「一圓」の次で右に折れる道(カントリーロード)の奥右手にあります。

まめ蔵」や「カレルチャペック紅茶店」と同じ通りですが、人通りは少なめなので、いかに常連さんを確保できるかが勝負になりそうです。

武蔵野市吉祥寺本町2-17-6
●12:00-21:00

マルタレストランが開くベジピッツァ専門店

「日本初のマルタレストランがベジピッツァ専門店 OPEN!!」とのことですが、正直、分かりづらいです。そもそも「マルタレストラン」のイメージが湧きません。

検索すると、どうやら「マルタ」は地中海の中央、イタリア・シチリア島の南に位置する島国「マルタ共和国」のことのようです。

 

そして「マルタ料理」とはイタリア料理をベースに北アフリカのスパイスを取り入れ、さらに「スチーム料理」が特徴とのこと。

そんな新橋にできた日本初のマルタ料理のお店が野菜たっぷりの「包み焼きピッツァ」の専門店をオープンさせた、ということのようです。

包み焼きピッツァの「カルツォーネ」

「ベジグラタン」もおいしそうですが、とにかく「ベジピッツァ」をいただいてみましょう。全品スープ付き。

どれも「13種野菜」なので「ポーク」をチョイス。

 

5分ほどで登場したのがこちら。生地が緑っぽいのはホウレンソウが練り込まれているとのこと。

 

ミネストローネは小さいグラスですが具がぎっしり。

飲むより食べるという感じ。おいしいです。

 

どうやらこのピッツァは「カルツォーネ」と呼ばれ、ピザと同様の材料で作られて三日月型に折りたたんで「包み焼き」しています。

インスタ映えする写真は撮りにくいかも

店員さんに「ひと口大に切り分けてお召し上がりください」と聞いたのですが、まずは少し大きめに切ってみました。

とろーりチーズが溶けだして美味しそうですが、13種類の野菜は伝わらないです。

 

ピザカッターで「ひと口大」に綺麗に切り分けるのは難しいです。

真ん中で半分に切って、片方を手に持って食べるというのもありかもしれません。

13種類かは分からないけど野菜はたっぷり

ひとついただくと中からゴロっと野菜が現れて「なるほど」な感じになりました。

緑はアスパラでしょうけど、あとはよく分かりません。赤いのはビーツ?

 

生地はモチっとしており、ホウレンソウの風味もよく、チーズや野菜としっくり。

 

感想としては、確かに野菜はたくさん入っていましたが 13種もあるというのは伝わりません。知らない野菜もあるし…。

せっかくなので「今日の 13種」とボードにでも書いて紹介して欲しいです。

 

それでもトータルでおいしく、ボリュームも私には十分でした。種類はさておき、野菜がたくさんなのは間違いなく、とても気に入りました。

どうも、ごちそうさま!

追記(2018/3/23)ベジグラタンもおいしい

「ベジグラタン」をいただこうと再訪。玉子を +100円でトッピング。

 

15分ほどして到着。じっくり調理しているにしても、スープを先に出すなど工夫しないと間が持たないかも。サイドメニューにミニサラダも欲しいです。

この野菜の見え方では「インスタ映え」は難しいです。最後に上から何かを振りかけるとか工夫したほうがいいかも。

 

グラタン自体は野菜もたっぷり、ホクホクで玉子のトッピングもバッチリでした。

味はおいしいので、人気が出るには「あとひと工夫」といったところ。なにはともあれ、ごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場