吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「吉祥寺通り」沿いの老舗そば屋「上杉」で野菜の天ぷらもおいしい「上天もり」をいただく

2018.11.13

386 Views

吉祥寺ランチ」の「そば」企画は「ほさか」「日和り」「砂場」「善左衛門」「よしむら」「神田まつや」「中清」「やぶ浅」ときて今回は「上杉」。

スポンサーリンク

「井の頭公園」近く「吉祥寺通り」沿いのお店

お店は吉祥寺駅南口を降りて右手に「パークロード」を進み、吉祥寺通り沿いに左折、井の頭公園に入る坂道を少し過ぎた左手にあります。

 

いかにも古くからやっていますという門構え。手書きの案内の紙が笹に隠れて見えず、いかにも地元のお店という感じ。

どうやら夕方までしかやっていないお店のようです。

武蔵野市御殿山1-3-7
●11:00-17:00、火曜休

「ざる」は「せいろ」に上質ののりをかけたもの

手書きのメニューがいかにもな雰囲気。「せいろ」で 580円というのは良心的。

他のお店との比較も兼ねて「上天もり(1,330円)」にしました。

 

「ざる」は「せいろ」より 100円高く(680円)、その理由は

せいろに上質ののりをかけたもの

となっており、分かりやすいです。

 

また「さらしな」もおいしそう。

細打ちで真白、きりりとした気品。さっぱりしています。

「真白」というのが気になります。

そばと天ぷらのバランスがいい「上天もり」

6分ほどして登場したこちらが「上天もり」。いかん、またピンぼけ…。

 

天ぷらは大きめの海老 2本を 2つに切ってます。美味しく揚がっています。

人参やさつまいもなど、海老以外の野菜もいけてます。

 

麺は少し太めで、しっかり「そば」の味わいが楽しめます。

出汁も濃すぎず、天ぷら、薬味と一緒においしくいただけました。

 

最後は「そば湯」を飲みながら、「せいろ」「田舎」「さらしな」の「三色そば(1,000円)」も食べてみたいかもなどと考えていました。

この「上杉」で吉祥寺の老舗「そば屋」はほぼ巡ったかも。これまで「そば屋」とは縁遠かったので面白かったですし、どこもそれぞれおいしかったです。

寒くなってきたので二巡目は「あたたかいそば」を食べ歩くのもありかも。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場