吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

吉祥寺のラーメン店でも評価の高い「Tombo(とんぼ)」で「味玉醤油の旨味ソバ」をいただく

2019.05.17

670 Views

吉祥寺ランチ」のラーメン特集ですが、今回は吉祥寺駅からはかなり遠い「Tombo(とんぼ)」まで行ってきました。

「東京ラーメンオブ・ザ・イヤー」で「新人大賞」を獲得したそうです。

スポンサーリンク

「末広通り」を抜け「井の頭通り」をかなり歩く

お店は吉祥寺駅南口を出て左に進み、信号を渡った「ヤマダ電機」わきの「末広通り」を通り抜けて「井の頭通り」に出て、さらに(かなり)歩いた左手です。

ここまで歩くと「吉祥寺」に含めていいか微妙ですが「西荻窪」駅からも遠く、住所も「吉祥寺南町」なのでいいでしょう。

武蔵野市吉祥寺南町4-16-12 リトハイム 101
●11:30-14:30、18:00-22:00(日祝 -21:00)、水曜休

出汁は「醤油」か「汐(しお)」で二択の様子

店に入ると左手に食券券売機があり「らーめん」「つけ麺」「汁なし」から選ぶようです。限定 20食で「冷やしらー麺」もおいしそうではあります。

「醤油の旨味ソバ」と「汐の旨味ソバ」で悩みましたが、まあ初めてなので「醤油」にします。

 

トッピングはチャーシュー、煮玉子、特製メンマ、海苔、皮ワンタンと豊富ですが、野菜っ気がないです…。

とりあえず「煮玉子」の載った「味玉醤油の旨味ソバ(930円)」に決定。

トータルの完成度が高い「味玉醤油の旨味ソバ」

店内はカウンターのみ。平日13時半で先客は 1名でした。5分ほどで「味玉醤油の旨味ソバ」が登場。

 

スープは魚介系で味わい深く、とても飲みやすいです。焦がした玉ねぎが風味をアップ。

私の舌では詳しく解析できませんが、なるほど評価の高いスープなのは納得。

 

麺は細くてストレート。そうめんに近い感じですが、もちっとしてます。

ラーメンとしては好みが分かれるかもしれませんが、スープには合っています。

 

味玉を割ってみました。しっかり味がついて、とろっと半熟。

 

チャーシューは脂身が少なく、いい感じの厚みです。

 

スープがとてもおいしく、結局、すっかり飲んでしまいました。

なるほど評判のラーメンというのが実感でき「汐の旨味ソバ」も食べてみたいです。ごちそうさま!

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場