吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「オリジナルパンケーキハウス 吉祥寺店」のミールメニューで「エッグベネディクトプレート」を堪能

2019.11.29

346 Views

果実園リーベル」「ウッドベリーズ」「幸せのパンケーキ」の次は「オリジナルパンケーキハウス」で「吉祥寺ランチ」をしてきました。

スポンサーリンク

こちらも行列はないものの相変わらずの女子人気

前回の訪問は 2016年8月で、ランチではなく「ミックスフルーツパンケーキ」をいただきました。

お店は吉祥寺駅南口側にある「丸井吉祥寺店」の 1階です。相変わらず女性だらけ。

屋外の席もあり、店員にどちらにするか聞かれましたが、さすがにこの日は寒く、屋外は無理ぶりでしょう!

武蔵野市吉祥寺南町1-7-1 丸井吉祥寺店 1F
●10:30-20:00(土日祝 9:00-)

「ダッチベイビー」か「エッグベネディクト」か

前回の訪問で気になっていたのがお店自慢の「ダッチベイビー」。いつか食べてみたいと思っていました。

しかもメニューには「シュリンプとサーモンのダッチベイビー」「ダッチガーデン」もあって食事としても十分にいけそう。

 

ところが、実はもうひとつ気になるメニューがあって、それが「エッグベネディクト」です。

オムレツやバーガーもあるのですね。

 

さらにメニューをめくると「ミールメニュー」があり、中でもバランスの良さそうな「エッグベネディクトプレート」にビビッときました!

 

さらにセットメニューもあって悩みましたがサラダは「エッグベネディクトプレート」にも含まれているのでスープだけ単体でオーダー。

ドリンクはセットになっておらず、コーヒーを別途、頼みました(430円)。

エッグがぷるん!とかわいらしい「エッグベネディクト」

食事と一緒に出してね、とお願いしたのにスープとコーヒーが先に出てきました。

でもまあ、この日は寒かったのでコーンスープは暖かくてよかったです。

それから 5分ほどして「エッグベネディクトプレート」が登場。

 

サラダもニンジンラペもボリュームがあって食べ応えあり。

 

そして「エッグベネディクト」は上に乗っかった卵にナイフが触れるとがぷるん!と揺れます。

 

トロッと黄身があふれ出て、土台のパンもおいしくいただけました。

 

ポテトもしっかりあって「エッグベネディクト」は1個でしたが、お腹は満たされました。

思っていた以上にお食事メニューもしっかりしていました。次こそは「ダッチベイビー」かな。なにはともあれ、おいしかったです。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場