吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「the 3rd Burger(ザ サードバーガー)丸井吉祥寺店」でフレッシュ素材のハンバーガーをいただく

2016.02.03

4745 Views

吉祥寺ランチ」のハンバーガー特集でリストアップした「the 3rd Burger(ザ サードバーガー)」に早速、行ってきました。

スポンサーリンク

オシャレでいて手軽さも兼ね備えた感じ

お店は吉祥寺駅南口を出て「井の頭通り」を渡った先にある「丸井吉祥寺店」の一階、正面入口の右にある扉から入ると右にあります。

2016-02-02 15.24.58-1

テイクアウトはもちろん、店の手前にある屋内スペースで食べることができます。固定された 2人用テーブルが十数個あり、14時近くでしたが結構いっぱいでした。

武蔵野市吉祥寺南町1-7-1 丸井吉祥寺1F
●10:00-21:00

 

屋外の丸井正面にもお店のスペースがあり、さすがに寒くて誰もいませんでしたが、暖かくなれば気持ちよく使えそうです。

2016-02-04 15.02.24

ビーフパテのバーガーを様々にアレンジ

バーガーメニューはビーフパテのみですが、基本素材の「クラシック」からソースや具材を工夫した「オリジナル」まで十数種類あって選べます。

2016-02-02 13.55.06

せっかくなので店の名を持つ「the 3rd Burger(550円 税抜)」にしました。

 

バンズにパテとソースだけのベーシックバーガーは 290円から。

でも、さすがにそれだけでは寂しいかも。

 

セットとして「ドリンク&ポテト」「スープ&ポテト」「スムージー&ポテト」があり、それぞれ単体で買うよりかなりお得な値段に設定されています。

私は「ドリンク&ポテト S(330円)」を付けましたが、個別だと「コーヒーS 250円」「ポテト S 230円」といった具合です。

 

先にコーヒーとできあがりを知らせる機械を渡されたので席に座って待っていましたが、待ったのは 2分ほどです。

2016-02-02 13.57.48

最初にランプが光って、しばらくすると音が鳴る仕組みです。

見た目よりも中身が詰まったバーガー

受け取ったのがこちら。見た目は小さいですが、それなりに中は詰まっており、はみ出すように挟まれたレタスが印象的です。

2016-02-02 14.01.00-1

私にはポテト S と合わせて十分な量。ポテトは油濃くなく、さらっと揚がっていました。陶器のお皿がワンランク上を演出しています。

 

上にはさまれているのは小松菜のようです。ソースにはワサビが入っており、うまく味を挽きたてています。

2016-02-02 14.01.12

パテも大きくはないですが、しっかりとお肉の味がするジューシーな仕上がり。バンズもモチっとしてうまいです。

 

セットで税込 951円。この値段をどう感じるかは判断は別れそうです。

2016-02-03 14.44.29

個人的には、しっかり野菜も味わえたのでリーズナブルに思えました。コーヒーも合格点です。

 

栄養のバランスを考えると「スムージー&ポテトセット S(+590円)」もありかもしれません。

2016-02-03 14.48.50

とにかくオシャレなので、女子ウケは間違いなさそうです。ごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場