吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「井の頭通り」の商業ビル「SantaFe」地下 1階にある「天ぷら 花れ(はなれ)」で吉祥寺ランチ

2018.12.17

1558 Views

「井の頭通り」沿いに天ぷら屋さんができているという情報を耳にしたので「吉祥寺ランチ」に出かけてきました。

お店の名前は「花れ(はなれ)」でランチ営業もやっています。

スポンサーリンク

あの商業ビル「SantaFe」の地下 1階

場所は吉祥寺駅北口から「井の頭通り」沿いに三鷹方面に歩くと右側にある商業ビル「SantaFe(サンタフェ)」の地下 1階です。

吉祥寺の寿司屋「いな垣」の姉妹店。ここは以前は「和食 縁(えん)」でした。

武蔵野市吉祥寺本町2-25-12
●11:30-14:00、17:00-22:00 水曜休

駅から、それほど遠くはないのですが集客は難しい場所です。

お昼の御食事は「天丼」の 1,000円 から

入口のメニューではランチの「天丼」は 1,000円と安心感があります。

 

「上天丼(1,800円)」や「上天ぷら定食(2,800円)」など選択肢も多いです。

今回は「天ぷら定食(1,800円)」にしました。

ランチのサービス「生野菜」サラダも良心的

テーブル席もありますが、カウンターに案内されました。最初にランチのサービスで「生野菜」が登場。

 

歯ごたえのよい大根にトマトも付いて良心的。

 

調味料で「塩」は海水、カレー、抹茶、ゆかりと勢揃い。

 

新鮮そうな野菜、果物などがカウンターからも見え、目の前で揚げてくれます。

「天ぷら定食」でも十分に楽しめる

まずは海老2尾と万願寺。一緒にご飯、アサリのお味噌汁、香物も登場。大根おろしがタップリなのも嬉しい。

 

海老はプリっと美味しく、万願寺もジューシー。衣も軽く揚がってサクフワッという感じ。

 

イカとキス。やはり揚げたてはうまい。

 

たら、ナス、イモとここまでで「天ぷら定食」は終了。

若者には少しもの足りないかも。でも、おじさんには十分な量です。

 

9月にオープンしたそうで、ロケーション的に集客が心配ではありますが頑張って欲しいですね。

なんといっても天ぷら自体がとてもおいしゅございました。次回は天丼をいただきたいです。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場