吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「トークバック ビコック(Talk Back Bicoque)」でオムライスをいただく(吉祥寺ランチ)…閉店

2017.02.06

2902 Views

吉祥寺ランチ」ですでに訪れた「Bistro Talk Back」の姉妹店「TALK BACK Bicoque」に行ってきました。

◎追記(2017/6/13)2017年5月23日に閉店。

公式サイトによると『23年間 のご愛顧ありがとうございました』とのことで、3か月前に初訪問して気に入ったばかりなのに残念です。

スポンサーリンク

店頭にイタリアとフランスの国旗が並ぶ

お店は吉祥寺南口を出て左に進んで「ヤマダ電気LABI」前の信号を渡り、「末広通り」を進んで自転車置き場を左に曲がり、右側3軒目にあります。

「ビコック」とはフランス語で「あばら家」という意味なのだとか。とても落ちついた感じの素敵なレストランです。

武蔵野市吉祥寺南町2-8-8
●11:30-14:00、17:30-23:00(日祝 17:00-22:30) 月曜休

平日限定「ハーブチキンサンド」は 800円

「平日限定」という響きに弱く、最初は「ハーブチキンサンド」に傾きました。

スープ、コーヒー付きで 800円ならリーズナブルです。

 

でも、ほかのランチメニューもおいしそう。平日限定サンド以外はサラダ、スープ、デザート、コーヒーまたは紅茶付き。

「豚肉とリンゴのクリーム煮」にも惹かれたのですが、オムライスをチョイス。

ひとつひとつが丁寧で見た目も素敵

まずはサラダが登場。サワーなドレッシングが鼻を刺激します。

 

そしてスープ。人参が使われているとのこと。クリーミーでホッとします。

 

そして真打、オムライスが登場!自家製デミグラスソースがたっぷり。

ソースには肉とマッシュルームが溶け込んでおり、うまいです。

 

期待通り、オムレツの中はまだ柔らかく、ケチャップライスとソースと絡めていただきます!

私にはちょうどいいボリュームで、最後まで飽きずにいただけました。

食後のコーヒーはプチデザート付き

食後のコーヒーをお願いしたら、デザートもついてきました。すごくお得な気分です。

 

バナナのチョコレートブラウニー。確かにバナナが入っています。

食後には、これくらいがちょうどいいかも。

とてもおいしかったです。雰囲気もよく、また来たいです。ごちそうさま!

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場