吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「自家製うどん 武吉志(たけよし)」の店名を冠した「武吉志うどん」で吉祥寺ランチ

2018.10.04

819 Views

イチカバチカ」「真希 うどん」「いぶきうどん」と続けたので、今回は「自家製うどん 武吉志」で「吉祥寺ランチ」してきました。

「武吉志」で「たけよし」と読ませるのですね。

スポンサーリンク

「アトレ吉祥寺」の東館1階北口を出て右

お店は「アトレ吉祥寺」東館1階ですがアトレ内からは行けず、北口を出て右手(西荻窪方向)に進んだ高架下にあります。

向かって右が「立呑み天ぷら 喜久や」です。

武蔵野市吉祥寺南町2-1-10 アトレ吉祥寺東館1F
●10:00-23:00

食券スタイルでおすすめは「肉汁うどん」

店に入ると食券スタイル。「肉汁うどん」がおすすめでトッピングの種類も多く、選ぶのが大変。

 

特にランチメニューはなく、炭水化物セットには魅力を感じませんでした。

A.野菜かき揚げ+いなり 600円
B.かけうどん+玉子かけご飯 580円
C.かけうどん+ミニ豚丼 580円
D.かけうどん+ミニビーフカレー 580円

「肉汁うどん」でもよかったのですが、店名を冠していたので「武吉志うどん(900円)」にしてみました。

値段を見ずに追加した「生玉子」が 100円で少しびっくり。

「武吉志うどん」は豚肉、キンピラ、大半揚げ、ネギ入り

注文して 4分ほどで「武吉志うどん」が登場。出汁の色が薄いです。

出汁をすすると見た目通り薄味。

 

麺はやわらかめ。「讃岐」「自家製」を強調していたので、もう少しコシがあると予想していたので意外。

大判の揚げは甘く、薄めの出汁とバランスがとれているかも。

 

カウンター席でいただきましたが、テーブル席も半分以上が空いており、ゆっくり食べたいときの利用にはいいかも。

「武吉志うどん」はあまり特徴がなかったので「肉汁うどん」のほうがよかったかな?なにはともあれごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場