吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

吉祥寺の濃厚鶏白湯らーめん「鷹神(TAKASHIN)」で魚介塩味「赤鷹つけ麺」を汗だくでいただく

2019.08.19

569 Views

暑さにもめげずに「吉祥寺ランチ」でラーメン特集を続けていますが、今回は少し異色の「鷹神(タカシン)」に行ってきました。

「赤鷹」が辛そうなのは何となくわかります。

スポンサーリンク

スープが自慢の「濃厚鶏白湯らーめん」のお店みたい

お店は吉祥寺駅北口からサンロードに入り、途中を横切る道(本町新道)を右折して「ヨドバシ吉祥寺」へ向かう右手の地下 1階にあります。

向かって右が「武蔵野アブラ学会」。左が「ブックオフ」。

地下への階段は狭いですが、明るいので怖くはありません。

武蔵野市吉祥寺本町1-13-2 白石ビルB1F
●11:30-16:00、17:00-23:30、木曜休

「特製ささみ」か「チャーシュー」か、スープの選択も悩ましい

カウンター席に座ると「食券」を買って、とのこと。気が付きませんでした。

「特製ささみ」か「チャーシュー」か…、珍しいので「ささみ」にします。そして辛口が食べて観たかったので「赤鷹つけ麺」に。

 

塩、醤油、味噌、それをさらに魚介にするか…。辛さは 10段階…。

とりあえず、魚介塩で辛さ「中辛4」でオーダー。

麺とささみが辛うまスープと見事に絡んでおいしい

7分ほどして登場したのがこちら。なんだかスープが凄い色…。

 

結構、具だくさん。器は意外と深さもあって麺もそこそこの量。

 

麺は中太のストレート。適度にモチっとしています。

 

さて「中辛4」はどうなんでしょう…、おっと、結構、辛い!でも、辛ウマイ!

 

「特製ささみ」の淡泊さが辛いスープとマッチしていますね。

さらにパクチーが東南アジア系のテイストにしています。

 

身体に悪そうなのでスープは残しましたが、麺と具材はきれいに完食。

汗だくになりましたが、個人的には好きな味でした。ごちそうさま!

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場