吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

吉祥寺パルコ裏の隠れ家っぽい「大鵬 本店」でリーズナブルな「会席膳」をいただきました

2018.09.07

463 Views

吉祥寺ランチ」で「すずめのおやど」「天狗」を紹介するなら、吉祥寺に前からある「大鵬」も取り上げなきゃいかんだろう、ということで行ってきました。

スポンサーリンク

パルコ裏の自称「隠れ家造りの癒しの里」

お店は「吉祥寺パルコ」裏通りの「ファンキー」と「カルディ」の間です。

昭和風な入口を入ると玄関まで少し廊下がある感じで「隠れ家造り」と自称しているのも分かる気がします。

武蔵野市吉祥寺本町1-7-7
●11:30-14:30、17:00-23:30

支店はもうないけど、ここが「大鵬」の本店

店内も古材が使われているレトロな雰囲気。

 

「お昼のお食事」メニューは「膳」と「丼」が中心。珈琲、スイーツ付き。

とりあえず「会席膳(税込 1,080円)」にしてみました。

 

以前は「ペニーレーン」沿いのビル2階にトンカツを中心とした「大鵬」がありましたが、いまはもうなく「ジャンボチキン」のメニューが懐かしいです。

でも、当時の名残りなのか「本店」となっています。

品数とボリューは十分の「会席膳」

5分ほどで「会席膳」が登場。なかなかの品数。

 

刺身、天ぷら、焼鮭、煮物とボリュームも十分。

 

味も普通においしいです。

 

刺身もまあ、この値段なら、これくらいでしょう。

飛び抜けたものはありませんが、千円のランチとしては十分。

 

食後のコーヒーとデザート。本当に「おまけ」といった感じ。

いずれにせよ、お腹は一杯になりました。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場