吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

駅近の居酒屋「すずめのおやど 吉祥寺店」でコスパが魅力の「お昼ご飯」をいただく

2018.08.30

566 Views

最近の「吉祥寺ランチ」は千円超えが続いたので、今日は少し節約して安さが魅力の「すずめのおやど」で昼ご飯を食べてきました。

ガムテープで補修しまくりの看板には苦笑い。

スポンサーリンク

駅近でこれだけ安いのは魅力的

お店は吉祥寺駅南口を出て右の「パークロード」を少し歩いて右手の建物「イケダビル」の 2階。「一軒め酒場」の向かって左。

駅近でランチ全品550円(税抜)は魅力的。若い女性客もいました。

 

階段を上って左に入口。昼飲みも 1杯 190円から。

武蔵野市吉祥寺南町1-1-3 イケダビル 2F
●11:00-14:00、17:00-24:00

594円の定食に「健康小鉢」も追加可能

「お昼ご飯」のメニューがこちら。以前はワンコイン(500円)の頃もあったようですが、現在は税抜きで 550円(税込 594円)。

「日替り定食」の「チキン南蛮」にも惹かれたのですが、今回は「おさかな定食」をチョイス。

 

50円~150円で「健康小鉢」も追加できるのも嬉しいかも。

「本日のおひたし」「冷やっこ」を加えれば 約750円で豪勢なランチになりそう。

ちゃんとした「さばの塩焼」に満足

5分ほどして「さばの塩焼」定食が到着。思ったより、ちゃんとしています。

 

少量とはいえサラダが付いてきたのは意外でした。

 

肝心のさばも、ちゃんと肉厚があり、脂も乗っておいしくいただけました。

さすがは飲み屋さん。ここはしっかりしています。

 

個人的に「そば」「バナナ」の小鉢を「冷やっこ」にしてくれたら嬉しいのですが、値段を考えるとこれでも頑張っていると言えるでしょう。

量もオジサンにはまったく問題なし。これで税込 594円は十分なコスパで、小遣いの限られたサラリーマンの味方でしょう。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場