吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

吉祥寺のインド料理屋「シタール(Sitar)新店」で「ニューデリースペシャル」なカレーディナー

2018.07.30

449 Views

夕方に吉祥寺の「末広通り」を歩いていたらインド系(?)の人がビラを配っていて、最近できたカレーのお店のようなので食べてみることにしました。

でも確か「シタール」という同じ名前のお店が吉祥寺にはありますが…。

スポンサーリンク

「シタル(SITAL)」ではなく「シタール(Sitar)」

お店は吉祥寺南口を出て左に進んで「ヤマダ電気LABI」前の信号を渡り、「末広通り」に少し入って右手の雑居ビル 2階。

「ティップネス」手前のビルで、1階向かって右の階段で 2階に上ります。

 

どうやら「シタル(SITAL)」ではなく「シタール(Sitar)」で、幅広く「インド・ネパール&タイ料理」なのだとか。

 

一方でビラの裏面下には「吉祥寺本店 SITAL」とあり、一応は「南口店」の位置付けのようです。

だったら「SITAL 南口店」にすればいいのにと思いますが、さらに「Googleマップ」で検索すると「新店」で登録されています。

武蔵野市吉祥寺南町2-2-4 吉祥寺SKビル 2F
●11:00-15:30(土日祝 -15:00)、17:00-23:30(土日祝 16:00-)

カレーは夜でもセットメニューが充実

とにかくお店に入ると、内装は新しくてスッキリしていますが、お客は私だけ。認知度がまだ足りないのかもしれません。

 

カレーのメニューは夜も複数のコースが用意されていて、かなり迷います。

 

一方のタイ料理はセットはなさそう。たとえば「ガパオライス」は単品で 950円。

 

「トムヤムクン」も単品では 980円。やっぱり、ひとりでは楽しめないかも。

ということで、とりあえず今回はカレーで「ニューデリースペシャル」をオーダー。

 

チラシに「ディナータイム 10%割引またはドリンク 1杯」とありました。

「ラッシー」はできる?と聞くと「マンゴーラッシー」も OK というので、そうしてもらいました。これはかなりお得。

ナンの大きさは、これでもかというサイズ

マンゴーラッシーを初めて飲みましたが、これ、おいしいかも。

 

続いてサラダ。ニンジンの切り方など、かなりワイルド。

 

8分ほどしてメインプレートが登場。ナンが「これでもか!」というサイズ。

しかもライス付きで、さすがに多いかも。

 

そしてチキンマサラカレーと海老マサラカレー。しっかりトロッと旨みたっぷり。

「辛口」でお願いしましたが、私にはちょうどいい辛さです。

 

チキンも海老もガツンと入っており、なかなか食べごたえあり。

これで税込 1,274円なら、晩御飯として十分に満足です。10%割引よりドリンク無料のほうが絶対にお得です。

次回は「吉祥寺ランチ」でタイ料理も食べてみたいです。ごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場