吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

昨年オープンした「ラウンドワン(ROUND1)吉祥寺店」で「ひとりカラオケ」をやってみました

2018.05.27

1574 Views

昨年(2017年)9月末、吉祥寺に「ラウンドワン」ができましたが、利用機会がなくて紹介しませんでした。でも今回は「なにごとも経験」で「ひとりカラオケ」してきました。

スポンサーリンク

さすがに平日の昼はゆったりと空いてます

場所は吉祥寺駅から「サンロード」を歩いて、一番奥(「五日市街道」近く)近くの左手です。ボウリングのピンが目印。

 

思った以上に長時間、営業しているのですね。

 

武蔵野市吉祥寺本町1-11-22
●上記写真を参考にしてください。

カラオケの料金体系は少し分かりにくいかも

カラオケは地下1階のようで、やたら遅いエスカレーターで降りていきます。

 

早速、カラオケ料金表をチェック。「シニア(60歳以上)」ではないので右の「一般」ですね。「金・祝前日」とあり「月~木」との差が気になります。

12:00-18:00 入室で「通常30分」が 290円、「フリータイム」が 1,340円。「通常30分」が 2時間で 1,480円なので、1時間半を超えるなら「フリータイム」のほうがよさそうです。

ドリンクバー付きですが「1オーダー制」のようです。

 

スマホのアプリで会員登録すると

  • 年会費300円
  • フリータイム 150円引き
  • サービス料金 100円引き

ということで、一般(12:00-18:00)のフリータイム 1,340円が 1,190円になるようです。年会費を考えると、一度しか来ないなら入会しないほうがいい計算。

 

サイトを見ると「月~木」でも 12:00-18:00 入室は「通常30分」290円、「フリータイム」1,340円と変わらないようです。

説明によると空いていれば「フリータイム」は何時間でも使えるけど、混雑時(待ち時間発生時)は平日で「5時間保証」なのだとか。

 

さらに「おひとりさま」は平日で「4時間保証」。なるほど。

一度、理解できれば大丈夫ですが、最初の説明だけでは難しいでしょう。

部屋は 26室で、まだ新しいのでキレイ

部屋は「26」まであり、料金は同じ。私はひとりなのに結構、大きい「18」に案内されました。

 

金曜の昼ですが 4割くらいは埋まっており、若者ばかりです。

 

「18」は靴を脱いで上がり、フロアにクッションを敷いて座る感じ。大型ディスプレイが 2つあり、4~5人でも余裕で使えます。

 

システムは「カラオケまねきねこ」と同じ「JOYSOUND」。

いまどきはカラオケもハイレゾなんですね。

カラオケ採点システムは初めて使ったかも

ヒデキの曲も「カラオケまねきねこ」と同じです。

 

何も設定していないのにカラオケ採点が始まりました。40年も前のヒデキの曲でも採点できるのですね。

 

20曲ほど歌いましたが、ほとんどが 90点前後。これってどうなんだろう?

ビブラート 52回?そんなにしているつもりはないのですが…。

 

最高得点は「ラストシーン」で出ました。どう歌えばさらに高得点になるのかは分かりませんが、面白いシステムではあります。

一方で「気が散る」のも確かです。

ドリンクバーとワンオーダーで 3時間は楽勝

ごく一般的なドリンクバーです。ノドを潤すには十分。

 

100%果汁のジュースがないのが残念。

 

ワンオーダーは揚げ物が多く、プチケーキなどが 280円で最安値のようですが、おいしそうだったので「ガーリックシュリンプ(580円)」をチョイス。

 

結構、おいしくいただけました。

さすがに 3時間を超えると疲れが隠せない

ヒデキの曲をひと通り歌い、ほかの懐かしい曲も 10曲ほど歌いましたが、さすがに 3時間を超えるときついです。

もう一度、ラストシーンを歌うと得点も下がり「潮時」を感じました。

 

お会計は 205分(3時間25分)で 2,070円。

吉祥寺で 3時間以上遊んで 2千円ならリーズナブルでしょう。でも、さすがにひとりで 3時間はしんどいです。

 

いまのところ平日昼で 2時間以内なら「まねきねこ」で、それ以上なら「ラウンドワン」もあり、といった感じです。

仲間と夜通し、とかなら「ラウンドワン」になるのでしょうね。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場