吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「Rojiura Curry SAMURAI. 吉祥寺店」でスープカレー「チキンと一日分の野菜20品目」をいただく

2016.09.02

9384 Views

吉祥寺ランチ」のお店を物色中に、たまたま新しいカレーのお店がオープンしていたので入ってみることにしました。

スポンサーリンク

以前は「マリアージュ」があった場所

「Rojiura Curry SAMURAI.」は東急百貨店西口沿いの「昭和通り」を少し進んで右手にあり、以前はフレンチレストラン「マリアージュ」があった場所です。

2016-08-30 14.23.09

お店は 8月25日にオープンしたようです。ちょうど向かいが「金井米穀店」です。

武蔵野市吉祥寺本町2-27-2 上田ビル1階
●11:30-15:30、17:30-22:30 無休

メニューでは「野菜20品目」が目玉

どうやら札幌発祥のスープカレー専門店のようです。メニューには「野菜」の文字が並び、特に「野菜20品目」が目を引きます。

2016-08-30 14.09.34

 

メニュー右上の説明によると

当店では、季節ごとに届く北海道各地の契約農家様野菜を就寝に使用しております!

ということで、野菜大好きな私は嬉しくなりました。

 

そこで今回はメニューで「当店オススメ!」とある『チキンと一日分の野菜20品目(1,480円)』をオーダー。チキンは「パリパリ」をチョイス。

 

「カレーの種類」を決めたら「スープ」「辛さ」「ライスの量」も選びます。

2016-08-30 13.37.21

スープは「レギュラー」、辛さは「辛口」、ライスは「M(180g)」を選択。

豊富な野菜とスープカレーの味に大満足

15分ほどして登場したのがこちら。確かに野菜たっぷりです。

2016-08-30 13.54.40

 

オクラ、ナズ、ズッキーニ、パプリカ、水菜、コーン、大豆、ネギ、ピーマン、ブロッコリー、かぼちゃ、レンコン、ニンジン、ゴボウなど豪華です。

2016-08-30 13.54.51

すべておいしかったですが、中でも丸ごと一本を揚げ、半分に切っても器からはみ出ていたゴボウはスープカレーが染みておいしかったです。

 

ご自慢のスープは辛口にしても、その濃厚さは伝わってきました。辛さの後に甘みやコクが口に広がり、好きな味です。

2016-08-30 13.55.25

 

表面の野菜をかき分けると、中からチキンが現れました。確かに皮は香ばしく焼けており、それがスープに馴染んで見事です。

2016-08-30 13.56.57

 

ライスは「きらら397」で白米と玄米をやや固めに炊いていて、これもひとつの野菜のようにスープと絡めておいしくいただけました。

2016-08-30 13.58.08

 

食べ進むとトマトやジャガイモも登場。嬉しくなりました。

2016-08-30 14.00.00

「侍.まつり」で具材を選ぶのも楽しそう

ふと壁を見ると、ボードに様々な「具材」の札がかけられていました。

2016-08-30 13.40.39

ここから「侍.まつり」というメニューで 3種類(1,350円)か 4種類(1,480円)か選べて、チキン以外のお肉やシーフードなども楽しめるということですね。

 

「スープ」も今回の「レギュラー」以外に和風だしと豆乳が入った「マイルド」、さらに「ココナッツ」などが選べ、かなりのバリエーションです、

 

それでも吉祥寺はカレー激戦区なので、このお店がどこまで人気が出るかは分かりませんが、個人的にはとても気に入りました。

特にランチメニューはないようなので、今度は晩ごはんでも利用したい!というくらいおいしかったです。ごちそうさまでした。

 

豚角煮と野菜でリピート(2016/9/9)

早速、晩ごはんで「マイルド」スープでいただいてみました。カレーは「豚角煮と野菜(1,280円)」をチョイス。

2016-09-09-17-46-37

ごはんの上にかぼちゃのトッピングが嬉しいです。

 

「豚角煮と野菜」は野菜 13品目ですが、十分、充実した内容です。前回、気に入ったゴボウもしっかり入っています。

2016-09-09-17-46-44

 

ちなみに 13種類と 20種類の違いはこちら。大根、玉ねぎ、ホールトマトは結構、大きな差ですね。

2016-09-09-18-05-43

 

「マイルド」のスープがこちら。確かに同じ辛さ「4(辛口)」にしたのに、和風だしと豆乳が入ることでずいぶん食べやすくなっています。

2016-09-09-17-47-14

 

そして豚の角煮がこちら。しっかり煮込まれて、十分に味が染みていました。

2016-09-09-17-47-45

「豚角煮と野菜」では 3切れですが、1切が大きく、2切でも十分な感じ。

 

となると「チキン1/2&豚角煮と野菜(1,300円)」のほうがいいかも、と早速、次はどうしようと考えたりしています。

とても気に入りました。程よい人気で長く頑張ってほしいところです。ごちそうさまでした。

 

記念に「侍.スペシャル」(2016/12/16)

メールマガジン「週刊なにしろパソコン」が創刊15周年となり、軽くお祝いしようと思ったわけです。

そのとき頭に浮かんだのが「Rojiura Curry SAMURAI.」の全部乗せ「侍.スペシャル」でした。

 

オーダーして出てきたのがこちら!具によってカレーが完全に隠れています。

 

ザンギが予想より大きく、2つなので苦笑い。サクサクブロッコリーもガーリックが効いていてパンチがありました。

 

チキンはいつもパリパリなので柔らかにしようかとも思ったのですが、やっぱりパリパリをチョイス。だっておいしいんだもの。

 

意外においしかったのがひき肉。自宅でカレーを作るときも参考になりそうです。

 

予想以上のボリュームでお腹いっぱいになりましたが、最後までおいしくいただけて満足しました。

まあ、きっと今後は「侍.スペシャル」は頼まないと思いますが、なにはともあれ、ごちそうさまでした。

 

スープをプラス100円でココナッツに(2017/4/21)

定番は『チキンと一日分の野菜20品目』でチキンはパリパリ。でも、いつも同じだと芸がないので+100円でスープを「ココナッツ」にしました。

 

パッと見では分かりません。

 

でも、スープを味わってみると、確かに「ココナッツミルク」の甘みとコクが分かります。

これもまた気に入りました。いやいや、飽きずにおいしいです。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場