吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「ポティエコーヒー 新横浜店」で自家焙煎してもらうコーヒー豆の銘柄選びで大いに悩む

2018.07.05

387 Views

せっかく新横浜まで来たのだから近くに自家焙煎コーヒーのお店はないかとネット検索すると「ポティエコーヒー(POTIER COFFEE)」がよさそうです。

スポンサーリンク

世界各国 20種類以上のコーヒー豆がズラリ

お店は「JR新横浜駅」の北口より徒歩 7分ほどです。Googleマップがあれば簡単に見つかります。大きなカップの置物が目印。

同じ通り沿いに星乃珈琲店、タリーズコーヒーもあり、なかなか大変そうです。

 

店に入ってすぐ左にずらりとコーヒー豆の入った瓶が並んでいます。

ちゃんと説明書きがあり、ひと通り読むだけで楽しいです。

神奈川県横浜市港北区新横浜2-12-1 新横浜光伸ビル 1F
●7:00-19:30

各銘柄の説明と色分けされたシールが楽しい

「ブルーマウンテン No1」「コピルアック」「パナマ ゲイシャ」など、お高い系もしっかりカバー。

 

「チャイニーズ雲南アラビカ(シモン)」もあります。

 

「フルーティー系」「甘味系」という分類とシールの色分けが見事。

 

はてさて、どれにしましょう…。

悩んで絞り込んだのがタンザニアとドミニカ

悩んだ結果、「タンザニア キゴマ ディープブルー AA」と「ドミニカ プリンセサ ワイニーナチュラル」をチョイス。

 

本当は「チャイニーズ雲南アラビカ」も欲しかったです。

でも自宅には「中国 西双版納」が残っているし、3銘柄は多いので…。

サービスコーヒーはブラジルのブレンド

店内の焙煎機で 7分ほどでかかるのでお待ちくださいとのこと。

 

メニューを見ると先ほどのコーヒー豆から選べて 600円前後で淹れてもらえます。

もちろんコピルアックは 1,500円、ゲイシャやブルマンは 1,000円とお高いです。

 

デザートセットでも頼もうかと悩んでいると…。

 

焙煎中のサービスということでブレンドコーヒーが運ばれてきました。ブラジルベースだそうで、ちゃんとおいしいです。

デザートは別にいいか、という気分になっちゃいました。

焼き上がりのコーヒー豆はさすがによく香る

順番に焼き上がり、共に 150g でそれぞれ 1,030円と 1,340円で合計 2,370円。

このシールのデザインは好きです。

 

カバンに入れて持ち歩きましたがコンサート会場でも甘い香りが漂って苦笑い。まあ、いい香りなので大丈夫でしょう。

味の感想は自宅で淹れてから書きます。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場