吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「キッチン 男の晩ごはん 吉祥寺店」で鶏肉タップリの「スタミナ野郎丼(やきとり)」をいただく

2019.10.11

436 Views

店名からも「吉祥寺ランチ」に加えるか悩んでいた「キッチン 男の晩ごはん」ですが、昼に『日替り!500円』も始めたようなので利用してみることにしました。

でも、よく読むと 500円は「テイクアウト限定」でした。まあ、いいか。

スポンサーリンク

かつては『カレーは飲み物。』があった場所

お店は吉祥寺駅北口すぐのファミリーマートが入っているビルの地下、階段降りてすぐ右手にあります。

かつては「カレーは飲み物。」があった場所です。

武蔵野市吉祥寺本町1-4-10 ナインビル B1F
●11:00-23:00

券売機のメニューが多すぎて立ちすくむ

階段を降りて入口の手前に食券機がありますが、似たようなメニューが多くて途方に暮れます。

 

すると券売機の右通路の壁に写真付きメニューが貼られていたので、ざっと目を通しました。

 

さらに混乱しましたが、とりあえず「おすすめ」の「スタミナ野郎」から選ぶことにしました。

響きがよかったので「やきとり(780円)」をチョイス。

溢れるほどの具だくさんで「並盛」が正解

「大盛」も選べるようですが、当然「並盛」にしました。

 

4分ほどで「スタミナ野郎丼(やきとり)」が登場!ほとんど茶色です。「大盛」にしないで本当によかった。

キャベツと玉ねぎが申しわけ程度に乗っています。

 

たまごを崩して、さあ、いただきましょう!

 

予想通りのコッテリとした味付。若者なら絶対好きなやつです。

 

チキンカツもそのままで十分、味が付いています。

 

この値段で、このボリュームは素晴らしく、お腹一杯になりましたが最後まできれいにいただきました。

いかにもの味付けではありますが、ちゃんとおいしかったです。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場