吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

200g 1,000円 でコロンビア産のコーヒー豆「ファティマ農園 ティピカ」を味わう(ノール珈琲館)

2018.09.10

349 Views

ちょうど「楽天スーパーSALE」をやっており、200g 1,000円 でコロンビア産のスペシャルティコーヒーが買えるお店「ノール珈琲館」を見つけたのでオーダーしてみました。

スポンサーリンク

「ノール珈琲館」は愛知にあるコーヒー豆専門店

偶然に見つけた「ノール珈琲館」は愛知県一宮市にある「コーヒー豆専門店」。

「創業2年」と書かれており、お店からして新しそうです。

愛知県一宮市 若竹2丁目2-6

 

そして公式オンラインショップは 2017年10月にオープン。

なので知らなかったのかもしれません。

200g の豆でも「メール便」で送料無料が可能

なんといっても「メール便」で送料を無料にできるのは驚きでした。実際、届いたのがこちら。

 

中から 200g 入のちゃんとしたバッグが登場。

このサイズの 200g 入る袋を送料無料で送れるのは驚きです。

農園のエリアは「ウイラ県サンアグスティン」

このコーヒー豆はコロンビア産で、農園が「ビジャ ファティマ農園」、品種が「ティピカ」ということです。

賞味期限が 2018年11月5日で、到着したのが 9月7日なので 9月5日に封入されたのでしょう。賞味期限を 2ヶ月にしているのも良心的。

 

サイトの情報によると

トリマ、カウカ、メタ等の著名な生産地と隣接するウイラ地方はマグダレナ河が流れる山脈地帯に挟まれた谷合に位置しています。
南西地方の高い標高で育まれたこのコーヒーはその品質の高さが有名であり、小規模生産者によって生み出されるウオッシュドコーヒーはここでしか味わうことのできない、この上なく素晴らしいフレーバーにあふれています。

商品名 コロンビア ビジャ ファティマ ティピカ
生産国 コロンビア
エリア ウイラ県 サンアグスティン
農園名 ビジャ ファティマ地区
生産者 カミーロ メリサルデ(責任者)
標高 1690m~1980m
品種 ティピカ
生産処理 フリーウォッシュド

ということで「ウイラ県」は以前のコロンビア産でもありました。

そして、いずれも調べるとエリアは「サンアングスティン」なのです。

やはり、このあたりに農園がいくつもあるのでしょう。

「ファティマ農園 ティピカ」の実力は?

サイズは少し小ぶり。封を切るとともに甘い香りが広がります。

 

蒸らしの膨らみもしっかり。焙煎してすぐ発送してくれたのでしょう。

 

ほのかに華やかな香りとほどよい酸味でなるほどの味。

しっかりとしたスペシャルティ珈琲で、おいしかったです。

「メール便」で送料無料のメリットもあり「ノール珈琲館」はいいかも。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場