吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

吉祥寺に残る町の中華屋さん「スタミナラーメン のぶちゃん」でズバリ「スタミナメン」をいただく

2019.09.10

656 Views

吉祥寺ランチ」のラーメン特集も大詰めなので、ずっと前から看板が気になっていた「スタミナラーメン のぶちゃん」に行ってきました。

スポンサーリンク

「五日市街道」沿いに西荻窪方向へ進んだ左手

お店は「サンロード」の一番奥でぶつかる「五日市街道」を右折して西荻窪方向へそこそこ歩くと左手にあります。

向かって右は有名な飲み屋「闇太郎」。店に入るとラーメン以外のメニューもあり「昔ながらの町の中華屋さん」といった感じ。

武蔵野市吉祥寺東町1-18-18
●12:00-22:00

いまどきラーメン 400円はかなり安い

カウンターに座り、見上げると「いかにも」なメニュー。いまどき「ラーメン 400円」はかなり安い。紙が貼ってあり、以前は 350円だったみたい。

一品料理が 550円で、定食は+ 130円でごはん、味噌汁、サラダ、お新香付き。

 

この日は暑かったので「冷やし中華」にも心を惹かれましたが、やはりここは店名からも「スタミナメン」でいきましょう。

ほかにも「カレーラーメン」「油そば」「中華つけめん」まであり。

安くても麺も野菜もボリューム十分

6分ほどして登場したこちらが「スタミナメン」。モヤシだけでなくネギや豚肉もちゃんと載っていて、これで 530円はリーズナブル。

 

スープは何味なんだろう?塩分しっかり、ニンニクの香りもしっかり。

 

麺は中太で縮れています。量的には十分。

 

豚肉だけでなくニンニクも刻まれていて、まさにスタミナって感じ。

 

さすがに塩分過多になりそうなのでスープは残しました。

いやいや、これで 530円はお値打ちでしょう。ちょっと「定食」も気になるので再訪しようかな。ごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場