吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

11月30日まで開店特典があるという「吉祥寺 肉寿司」で馬肉や牛肉のお寿司をいただきました

2018.11.28

327 Views

吉祥寺に「肉寿司」というお店がオープンして 11月30日まで特典あり、というチラシをもらっていたので、どんなお店か気になって立ち寄ってきました。

スポンサーリンク

意外と手広くやっているチェーン店みたい

お店は「ヨドバシ吉祥寺」正面右の通りに入った裏エリアで 3ブロック目の手前角にあります。「肉寿司」の看板と赤い暖簾で分かります。

肉汁餃子の「ダンダダン酒場」の向かいになります。

馬肉、牛肉の寿司、刺身だけでなく、豚や鶏、フォアグラなども扱っているようです。

公式サイトで仙台から沖縄にまで店舗があると知ってちょっとビックリ。

武蔵野市吉祥寺本町1-25-4 平田ビル 1F
●17:00-24:00(金土祝前日 -27:00)

まずは馬肉の「赤身」をいただいてみる

とりあえず「特典」の「赤身 1貫 無料」と「生ビール 190円」をオーダー。

お通し(200円)つきなのでビジネスとしては成り立つのでしょう。

 

こちらが「赤身」。馬肉ですよね?お肉は噛み切れますが弾力があって、おいしいといえばおいしいです。

寿司だから醤油なのかもしれませんが、塩とか他の調味料も欲しいかも。

「牛 3種盛り」でお手並み拝見なのかな

さすがに「特典」だけでは申し訳ないので「牛 3種盛り(990円)」を注文。3種は「ローストビーフ」「タン」「和牛雲丹トロ軍艦」。

 

ローストビーフ丼とか食べたことがあるので、特に違和感なくいただけました。

 

「和牛雲丹トロ軍艦」は見た目も華やかですし、味もまずまず。

でも、1貫 550円というのはどうなのでしょう?

馬肉の「えんがわ」は食べたことのない味

せっかくなので馬肉も食べたことがない部位を頼んでみましょう。

部位の絵図とか簡単な紹介はあったほうがいいかも。

 

こちらが「えんがわ」と「ハラミ」。

 

「えんがわ」は馬のたてがみ付近の脂身の多い部位なのだとか。

確かにトロッとした独特の食感で、おいしいといえばおいしいです。

 

追加注文した「しじみ汁」で最後の「ハラミ」をいただいて終了。

合計で 2,110円。話のネタとしては面白いし、馬肉も思ったよりおいしかったです。なにはともあれ、ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場