自家焙煎コーヒー、デジタル機器など、何事も体験すると面白い!

遠くネパールを思い浮かべながら「ネパール スマイルブレンド」を味わう(UCCカフェメルカード)

2021.04.01

848 Views

久しぶりの吉祥寺「UCCカフェメルカード」で珍しいネパール産のコーヒー豆があったのでブレンドですが買ってみました。

スポンサーリンク

ネパールでコーヒー豆が採れること自体が意外

ネパールのコーヒー豆は珍しいのですが、それでも「珈琲散歩」で2度ほど飲んでいます。

その時も思ったのですが、ネパールは「コーヒーベルト」と呼ばれているエリアの北限(北緯25度)に南部がわずかにかかるくらいの場所で、コーヒーができるイメージはまったくありませんでした。

それでも、実際に淹れて飲んでみると、ちゃんとおいしいコーヒーなのです。

「バガワティー小学校」と「スマイルブレンド」

お店の説明文によると『ネパールコーヒーの森プロジェクト』というものがあるようです。

スマイルブレンドは『ネパールコーヒーの森プロジェクト』のコーヒーを一部使用。子供たちの教育支援を応援しております。

「バガワティー小学校」で検索すると、以下のページがヒットしました。2018年2月のネパール豪雨災害の土砂災害で「バガワティー小学校」の校庭が失われたという内容でした。

残念ながらクラウドファンディングは成立しなかったようです。

また、別のページで「スマイルブレンド」の説明を見つけました。

ネパールのブッタ基金の支援の一つでもある小学校の運営費捻出の為のコーヒー作りがスタートしました。

コーヒーで得た収入は子供達の学校の運営費に当てられます。約10年かけ、実りあるコーヒーへと育ちました。

数少ないコーヒーをより多くのお客様へとお届けするために、コーヒー豆をブレンドし、スマイルブレンドとして販売開始開始いたします。

ー ネパールの子供たちが作ったコーヒー | UCCカフェメルカード | 大丸札幌店公式 SHOP BLOG

『数少ないコーヒーをより多くのお客様へとお届けするため』にブレンドにしたのですね。

香り高く、バランスよくて美味しいコーヒー

サイズは標準的で、バラツキは少なく、しっかり管理されたコーヒー豆です。

 

蒸らしの膨らみもあり、香りも豊か。

 

酸味、苦味がほどよく、甘さも感じるとてもおいしい一杯です。

ネパールの豆の比率がどれくらいか分かりませんが、いつもながら遠く離れた人々のことを思いながら飲むコーヒーは感慨深い一杯になります。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

スポンサーリンク