吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

ランチ営業を再開していた吉祥寺「あぶり処 武蔵」で充実の「刺身5点盛り」定食を味わう

2019.04.05

1677 Views

「井の頭公園」で花見の「吉祥寺ランチ」を考えていましたが、寒かったので悩んでいると「武蔵」のランチ看板を目にして予定を変更しました。

スポンサーリンク

雑貨屋「カーニバル」と同じビルの 2階

お店は吉祥寺駅北口を出て左折して「平和通り」を抜け、「中道通り」に入って最初に右手に折れる小道(西一条通り)を進むとすぐ左手にあるビルの 2階です。

1階は雑貨屋「カーニバル」で、その向かって右の階段を上がります。

武蔵野市吉祥寺本町2-10-13 グリーンハウス伊勢平201
●11:30-14:30、17:00-23:30 日曜休

ランチ営業は昨年10月から 3年ぶりに再開

店内にはドンと長いカウンターがあって、いかにも魚やお酒がおいしそう。

ランチ営業は昨年10月から 3年ぶりとのことでした。

 

「本日のランチ」として「お魚(真たらのムニエル)」と「お肉(鹿児島黒豚のカツ煮)」が各1,000円。

「真たらのムニエル」と悩みましたが、最終的には「刺身定食」をチョイス。

おいしいお刺身5点盛りと充実の小鉢に満足

こちらが「刺身定食」。3分ほどで出てきたのでビックリ。

 

でもサラダに小鉢 2つ、漬物もあっていい感じ。

 

そして肝心のお刺身も、まぐろにかつお、シマアジに石鯛と、それぞれしっかりおいしい。

あと小さなタコ?を噛むと中から濃厚なキモ?が口に広がり、これが期待以上にうまかったです。

夜もおいしく飲んで食べて過ごせるに違いないと感じさせてくれました。どうも、ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場