吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

吉祥寺パークロードにオープンした「三かみ堂」で「塩さば焼き+ごはんセット+サラダ」をいただく

2018.06.26

2039 Views

吉祥寺駅南口近くに「ご飯とお酒 三かみ堂」がオープン。本当は「吉祥寺ランチ」で訪れる予定でしたが、我慢できずに晩ごはんで利用しちゃいました。

スポンサーリンク

大戸屋がプロデュースした新業態のお店

お店は吉祥寺駅南口を出て右の「パークロード」を少し歩いて右手の建物「中外ビル」の 1階ですが、少し階段を上るので中二階といった感じ。

同じビルの上の階(2階)には「鳥良 2号店」があります。

 

階段を上がって左手に入口。

「タウンワーク」の求人広告によると

三かみ堂 吉祥寺駅南口店 吉祥寺の大戸屋プロデュース新業態店

とあり、吉祥寺に三軒もあった「大戸屋」の一軒を業態変更させたようです。

武蔵野市吉祥寺南町1-1-5 中外ビル1F
●11:00-15:00、17:00-23:00

おかずと「ご飯セット 250円」で定食にできる

店内は見たところテーブル席だけ?ゆったりは座れます。

 

見開きメニューの左に「アルコール」「お先に一品」が載っており、「ちょい飲み」客が主なターゲットなのかも。

 

右には「おかず」。「生姜焼き」「豚肉の豆鼓炒め」「塩さば焼き」が各 650円で「ご飯セット」にすると 900円という練られた値付け。税込が嬉しい。

「ご飯セット」はご飯、味噌汁、ひじきの煮物、高菜で+250円。味噌汁を豚汁にすると 150円増し。

期待通りの「塩さば焼き」+「ごはんセット」

チラシにオープン記念のクーポンが付いていたので、ドリンク 100円引きで「ミニビール」が 100円。

最近は日常的にお酒を飲んでいないので、この量で十分。

 

ぜっかくなので「三かみ堂サラダ(250円)」も付けました。量的にもまずまずでトッピングのネギ(?)がシャキッとおいしい。

 

そしてこちらが「塩さば焼き」+「ごはんセット」!サラダ追加は正解でした。

 

「塩さば焼き」は期待通り。さすが「大戸屋」プロデュース。

ご飯、味噌汁、ひじきの煮物、高菜もきちんとしています。

 

夕食に吉祥寺で「定食」を食べたいときの選択肢のひとつとしてはあり。昼のメニューが別なのか分かりませんが、ぜひ「吉祥寺ランチ」でも訪れたいです。

追記(2018/7/7)「生姜焼き」+「ごはんセット」

前回は「塩さば焼き」ですたが「生姜焼き」も気になっていたので晩ごはんで再訪しました。

 

もちろん「ご飯セット」付きです(合計 900円)。

 

ボリュームは十分ですね。キャベツの量も期待通り。個人的にはサラスパはいらないかな。

これなら「三かみ堂サラダ」を追加しなくてもよさそう。

 

肝心の「豚の生姜焼き」ですが、いたって普通で味付けはそれほど濃くありません。

生姜焼き定食で900円。意見が分かれそうですね。

追記(2018/7/27)「大海老フライ」+「ごはんセット」

なんだか気になっていた「大海老フライ」をいただきました。

 

もちろん「ごはんセット」は付けました。

 

なるほど!なかなか大きいです。

 

タルタルソースも山盛りなので、たっぷり付けていただきました。

これで 1,250円は意見が分かれそうですが、私は満足できました。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場