吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

吉祥寺ハモニカ横丁の西側にある「麺屋武蔵 虎洞」で一番人気の「濃厚 虎洞つけ麺」をいただく

2019.08.16

771 Views

吉祥寺ランチ」のラーメン特集ですが、店頭でお客が並んでいることも多くて後回しにしていた「麺屋武蔵 虎洞(めんやむさし こどう)」に行ってきました。

スポンサーリンク

ハモニカ横丁の西の境にある「武蔵通り」沿い

お店は「平和通り」から「ハモニカ横丁」の西の境となる「武蔵通り」に入って進むと右手にあります。このときは誰も並んでいませんでした。

向かって左に「くりこ庵」、向かいに「磯丸水産」があります。

武蔵野市吉祥寺本町1-1-7
●11:00-23:00

店内に入る前に券売機で食券を購入

店の向かって左に食券の券売機がありました。店に入る、あるいは待ち行列に並ぶ前に購入するようです。

 

「つけ麺」だけでなく「ら~麺」もあるようですが、やはりここは一番人気という「濃厚 虎洞つけ麺」をチョイス。

あまりに暑いので「柚子塩冷やし虎洞つけ麺」でもよかったのですが…。

 

麺の量は「並」「中」「大」から選べて、値段は変わらないとのこと。とりあえず「中」でオーダー。

また2個の角煮が付いてきますが、ひとつをソーセージにできるとのこと。今回はそのままで。

甘くてトロっとした濃厚つけ汁がおいしい

6分ほどしてつけ汁と麺が登場。角煮が思ったより大きいです。

 

つけ汁はトロっとした魚介豚骨系のようですが、かなり甘味を感じます。

 

麺はしっかりもっちりした太麺。「中」でよかったと思います。

 

麺につけ汁がしっかり絡んで、おいしくいただけました。

 

角煮もなかなかのボリューム。味変のためにもひとつはソーセージにしたらよかったかも。

 

スープ割がポットで置かれていたので。最後はスープにして完食。

 

とても、おいしかったです。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場