吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

成蹊大学前の「Menton(マントン)」でもっちり生パスタの「日替りフレッシュトマトパスタ」を堪能

2018.07.30

942 Views

かつて「吉祥寺ランチ」で訪れた「PARADA」というお店が閉店して、その後にできた「マントン」というお店もランチをやっていたので入ってみました。

スポンサーリンク

「MENTON」と書いて「マントン」

お店は JR吉祥寺駅北口からサンロード突き当たりの五日市街道を左に折れてかなり歩きますが、成蹊大学に着くと、ほぼ向かいにあります。

「MENTON」と書いて「マントン」と読み、フランスの仏伊国境にある町の名前。

コートダジュール地域にある有名な観光地とのことで、店の壁にはいかにものポスターが貼られていました。

武蔵野市吉祥寺本町4-25-7
●11:30ー14:30、8:00ー22:30 月曜休

ランチはビーフカレーか各種パスタ

ランチメニューはビーフカレーあるいは各種パスタから選択で「ライスグラタン」は秋までお休み。

迷いましたが「日替りフレッシュトマトパスタ」をチョイス。サラダとドリンク付き。

 

まずはサラダが登場。さっぱりしたドレッシング。

みずみずしいナスがおいしい生パスタ

そしてこちらが「日替りフレッシュトマトパスタ」。

その日に収穫したナスだそうです。たっぷり盛られて嬉しい!

 

もちっとした生パスタで、ほどよい茹で加減。

とてもおいしかったです。

手作りランチデザートの追加は 216円

せっかくなのでデザートを追加。「クリーム・キャラメル(プリン)」も悩みましたが「ガトーショコラ クラッシック」を注文。

 

チョコは濃厚ですが、大人の甘さでおいしいです。

小さめですが食後にはピッタリサイズ。トータルでとてもおいしかったです。どうも、ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場