吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

2019年最初の「吉祥寺ランチ」は東急百貨店のインド料理「マハラジャ」でクリーミーチキンカレー

2019.01.07

1085 Views

東急百貨店の吉祥寺店にインド料理の「マハラジャ」ができたのは知っていましたが、2019年最初の「吉祥寺ランチ」でやっと立ち寄ることができました。

スポンサーリンク

以前は「オリーブハウス」があった場所

お店は「東急百貨店 吉祥寺店」の 9階レストランフロアにあり、「神田まつや」の向かって右隣。

以前は「新宿中村屋 オリーブハウス」があった場所。

武蔵野市吉祥寺本町2-3-1 東急百貨店 9F
●11:00-22:00

ランチのカレーセットは少し高めの値段設定

ランチメニューは 1,490円から。ソフトドリンク、サラダ、オニオンピクルス、ナン or 五穀米が付きます。

「定番のバターチキンカレー」などは 1,620円で、カレーのランチとしては少し高い値段かも。

 

マハラジャ吉祥寺店スペシャルという「ラム肉の骨付きカレー」にもそそられたのですが 1,950円なので少し躊躇してしまいました。

最終的には「鉄分豊富な」というタイトルに惹かれて「ほうれん草のクリーミーチキンカレー」をチョイス。ドリンクはラッシーに。

トータルで満足のいくカレーとランチセット

まずはサラダとラッシーとオニオンピクルス。ひとつひとつちゃんとしています。

特に「オニオンピクルス」はカレーにピッタリで、結構な量をいただきました。

 

そしてナンと「ほうれん草のクリーミーチキンカレー」が登場。

 

カレーはしっかりとしたグリーンで具も充実。味はその名の通りマイルドで辛くなく、チキンもほろっと食べやすいです。

熱い南部鉄器もワンランク上の感じを演出しています。

 

ナンは円形のものを 4等分しており、激アツではないですがふっくら焼けていておいしい。

 

思った以上に辛くなく、メニューに『カレーの辛さは調整できます』とあとで知って残念。

でも、カレー自体は十分においしかったです。ピクルスもピッタリで、値段の価値はあると感じました。どうも、ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場