自家焙煎コーヒー、デジタル機器など、何事も体験すると面白い!

ベトナム産コーヒー豆「レ・ティ・チョン(Le Thi Chung)」をいただく(UCCカフェメルカード)

2021.11.15

231 Views

吉祥寺「UCCカフェメルカード」で『第7回 UCC ベトナムアラビカ品質コンテスト優勝』というコーヒー豆「レ・ティ・チョン」を買ってみました。

スポンサーリンク

おなじみ「UCC ベトナムアラビカ品質コンテスト」

「UCC ベトナムアラビカ品質コンテスト」受賞ロットも 4銘柄目です。

そして今回は 7回目の優勝ロットとのこと。生産者名が「レ・ティ・チョン(Le Thi Chung)」のようです。

今回の名前に「Nguen(グェン)」は付きませんが、前回に続き「Thi(ティ)」が使われているので調べると、以下の情報がありました。

アン 昔、ベトナム人は女の子の名前にはそのミドルネームは必ずティ(Thi)という文字を使いました。でも、今は、女の子だからといってはミドルネーム がティとは限りませんね。

ホアイ その“ティ”は 市 という意味ですが、ベトナム人の考えでは女の子は家をやりくりする意味です。女性は、毎日、料理を作るために、市場へ行き、食材を買うから出たようですね。

ベトナム人の名前のつけ方

ということで「レ・ティ・チョン」さんは女性なのでしょう。

生産者「レ・ティ・チョン」さんのインタビュー

さらに検索すると詳しい情報がありました。やはり「レ・ティ・チョン」さんは女性でした。

彼女が語る動画もありました。

ご主人とお二人で農園を運営されているのですね。素敵です。

 

ちなみにラムドン省ダラットはこのあたり。

味はなるほどコンテストの優勝ロット

封を切ると豊かな香りが広がりました。焙煎はやや浅めでサイズは中くらい。

 

蒸らしの膨らみも十分。

 

味はまろやかで飲みやすく、コクと甘みが楽しめます。さすがコンテストの優勝ロットといったところ。

言われなければベトナム産とは絶対に分からないでしょう。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

スポンサーリンク