吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

ホンジュラス産のコーヒー豆「ラス クチージャス農園」を中煎りで味わう(珈琲散歩)

2017.09.25

1415 Views

手持ちの焙煎コーヒー豆が底をつき、吉祥寺の「珈琲散歩」に駆け込みました。

スポンサーリンク

ホンジュラスも 3銘柄目

新豆入荷でベトナム、ホンジュラス、バリが並んでいましたが、久しぶりにホンジュラスをチョイス。

 

ホンジュラスも 3銘柄目になります。

「ラス クチージャス農園」の紹介文には

冷涼な山にある農園で収穫された完熟珈琲です。

とだけでホンジュラスの中での位置が分かりません。

標高1,500mの高産地産

そこで「ラス クチージャス農園」で検索すると

ホンジュラス中部のコマヤグア県のコマヤグア市・シグアテペッケ市近郊・標高1,500mの高産地産

- ホンジュラス セレクトマウンテン SHG│購入・発注│ユーエスフーズ株式会社

という紹介がありました。

 

Googleマップで「コマヤグア」はここ。この近郊にある高地ということでイメージは湧きます。

 

「コマヤグア」はかつてホンジュラスの首都だったこともあるそうです。

現在の首都は「テグシガルパ」とのこと。

ほどよい酸味とまろやかな口当たり

200g 972円で中煎りでお願いしました。

 

中煎りですが、しっかり焙煎されています。

 

お約束の蒸らしの膨らみもバッチリ。

 

味はほどよい酸味にまろやかな口当たり。

とても飲みやすいておいしいです。

ホンジュラス産も、なかなかいいですね。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場