自家焙煎コーヒー、デジタル機器など、何事も体験すると面白い!

「カルディ」で初めてのグアテマラ産のコーヒー豆「ラ・モレナ」を楽しむ

2022.10.30

453 Views

「カルディ」の「コーヒーの旅」シリーズとしてグアテマラ産の「ラ・モレナ」が登場したので買ってきました。

スポンサーリンク

「カルディ」でグアテマラ産は初めて

グアテマラ産のコーヒー豆は 16銘柄目。意外と「カルディ」では初めて。

QRコードがついていたので開くと情報がありました。

「グアテマラ ラ・モレナ」は、家族の暮らしを豊かにするために、2016年から23人の女性たちによって始まった小さなプロジェクトです。新たな取り組みや知識も柔軟に取り入れ、仲間たちと協力し合いながらコーヒー生産に取り組んでいます。
現在は780名の女性生産者が参加しており、創立当初1トンだった輸出量も、今では約100トンと大幅に増えました。そして大切に育てたコーヒーを、輸出業者やロースターとともに世界中に届けています。女性によって生まれたプロジェクト、それが「ラ・モレナ」です。

【焙煎珈琲】 コーヒーの旅 グアテマラ ラ・モレナ/200g – カルディ

女性によるプロジェクト、という

生産地域は「Huehuetenango(ウエウエテナンゴ)」

具体的な地域情報がなかったので検索すると、以下の情報がありました。

Region: Huehuetenango
Flavor: Chocolate, Brown Sugar, Plum
Body: Medium
Acidity: Medium

Guatemalan La Morena Coffee | Derek Sips

「Huehuetenango(ウエウエテナンゴ)」には見覚えがあります。

メキシコに隣接した県、および都市の名前です。

ちなみに「テナンゴ(Tenango)」には「wall of the gods」といった意味があるようです。

甘い香りとほどよい苦味がおいしい一杯

開封したときの甘い香りが強いです。豆はやや小ぶり。

 

蒸らしの膨らみは少ないですが、抜けきったわけではないです。

 

味はほどよいダークな苦味もあり、そのあとに拡がる甘みもいい感じ。

おいしいです。やはりう寒くなってくるとホットがいいですね。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

スポンサーリンク