吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

源烹輪分家「中国菜 一口品(いっこうぴん)」でボリューム満点の旨辛いエビチリで吉祥寺ランチ

2018.01.06

1725 Views

昨年末に見つけた「和食 縁」と同じビルの 1階に「一口品」という中華料理屋があると知ったので、さっそく「吉祥寺ランチ」してきました。

スポンサーリンク

木製の家具や内装で本格的な雰囲気

場所は「井の頭通り」沿いに吉祥寺から三鷹方向へ少し進んだ右手に 2017年7月完成の「SantaFe(サンタフェ)」という商業ビル 1階です。

入口から店内は見えず、木製扉が重厚で少し入りづらいですが、入ってみると 2組のグループ客がおり、お客を掴んでいる感じです。

武蔵野市吉祥寺本町2-25-12 Santa Fe 1-A 1F
●11:45-14:00、17:30-22:00 水曜休

 

「昼飯」は「点心三品沙律」の 1,280円から

ランチは「昼飯」として千円台が中心となっています。「点心三品沙律(1,280円)」が一番安い設定のようです。

 

「昼御膳」や「点心三品沙律」もありですが、今回は「サクサク揚げチリソース」に魅かれて「今天飯(日替わり)」をチョイス。

いずれも料金は税込です。

 

メニューには「中国料理の分布と四代系統」という記述もあり、力が入ってます。

しっかり辛いけど旨さもタップリのエビチリ

10分ちょっと待って登場したこちらが「今天飯(日替わり)」。「チリソース」は辛そうです。

 

 

思った以上にボリュームがあり、大ぶりな海老がゴロゴロ入っています。

 

味付けは思ったより辛く、でも私の好みの味。海老はプリプリ。

ソースに絡めて、ごはんとよく合う!

 

辛いメインを薄味の玉子スープでいい塩梅。団子(?)が入っています。

 

サイドの蓮根煮もピリ辛でシャキッと歯ごたえも嬉しい。

 

海老だけでなくイカも厚みがあっておいしい。

 

とても気に入りました。再訪問するときは「点心三品沙律」もありですね。「しっかり中華料理を味わえるお店」に追加しました。

おいしかったです。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場