自家焙煎コーヒー、デジタル機器など、何事も体験すると面白い!

6年ぶりに巡り合ったルワンダ産コーヒー豆「フイエマウンテン」を味わう(UCCカフェメルカード)

2021.07.13

198 Views

吉祥寺「UCCカフェメルカード」でルワンダ産コーヒー豆「フイエマウンテン」を買ってみました。

スポンサーリンク

最初の「スペシャルティ」がルワンダ産コーヒー

ルワンダ産も 7銘柄目となります。

中でも「ルワンダ・ルリビリィンゼ」は最初に買った「スペシャルティコーヒー」でした。

そのときに2種類あったルワンダ産の豆の片方が「フイエマウンテン」だったのを思い出しました。

あれから6年も経つのですね。

「一村一品運動」で生まれた「フイエマウンテン・コーヒー」

「フイエマウンテン・コーヒー」は UCC にとっても重要な銘柄のようです。

村単位で特産品を育て、地域経済を活性させることで貧困を減らそうという JICA(国際協力機構)の取り組みである「一村一品運動」。ソブ村からはコーヒーが対象品として選ばれました。

プロジェクト開始当初は荒れた土地だったこのエリアも、現地の方々、そして UCC も参加した技術指導者達の努力により、ルワンダでも有数のコーヒー生産地となりました。

現在、プロジェクトは終了していますが、現地の方々は引き続き熱心にコーヒー事業に取り組まれており、コーヒーの品質改善のため、さらに様々な取り組みを行っています。

ルワンダ | 生産国と共に | UCCのサステナビリティ | コーヒーはUCC上島珈琲

 

Googleマップで「Mount Huye」を検索するとありました。

そのすそ野に「SOVU COFEE WASHING STATION」もあります。

ずばりここかは分かりませんが、この辺りで間違いないでしょう。

なるほどスペシャルティといった味わい

サイズは中くらいで中煎り。

 

酸味と苦味のバランスが良く、なるほどスペシャルティといった味わい。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

スポンサーリンク