吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「ホープ軒本舗 吉祥寺店」で背脂豚骨醤油スープの味と香りが食欲をそそる「中華そば」をいただく

2019.04.29

1294 Views

吉祥寺ランチ」のラーメン特集ですが「春木屋」「青葉」「ぶぶか」の次は「ホープ軒本舗」に行ってきました。

スポンサーリンク

吉祥寺を代表するラーメン店と言えるかも

お店は吉祥寺駅から「サンロード」に進んで「元町通り」を越えると右手(「イタトマ CafeJr. plus」向かい)に小道があるので、少し入ると左手にあります。

the 肉丼の店」の向かって右です。チェーン店が多い中、この「ホープ軒本舗」は吉祥寺ならではのお店と言えるかも。

武蔵野市吉祥寺本町1-14-12
●11:30-25:00(日祝 -26:00)

基本は「中華そば」でトッピングの種類は豊富

券売機スタイル。『満席の場合』の張り紙がありましたが、平日昼過ぎで空席もあったので、そのまま購入。

 

基本の「中華そば」が 650円。せっかくなので「味付け玉子」「ねぎ」「もやし」を付けて 900円。

 

明細の載った「領収書」が出るのは良心的。

背脂の見た目ほどコテコテではなくおいしい一杯

5分ほどして「中華そば」が登場。希望通りの野菜量で嬉しいかも。

 

スープは細かい背脂が浮かぶ豚骨醤油タイプ。

ススってみると飲みやすく、それほどコテコテには感じませんでした。

 

麺はゆるくちぢれて、太すぎず、細すぎず、中くらいなのかな。

 

味玉は固め。スープに浸せばいい感じ。

 

チャーシューは大きめで味は淡白。これもスープと浸してちょうどいい。

 

体のためにスープは飲み干さずに残しましたが、丼に店名がしっかり。

総合的にバランスよく、おいしくいただけました。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場