吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「めん家 福みみ堂」の「濃厚煮干しつけ麺」は味変用の「辛子高菜」をたっぷり使ってさらにおいしい

2019.05.07

431 Views

吉祥寺ランチ」のラーメン特集は「春木屋」「青葉」「ぶぶか」「ホープ軒本舗」「麺屋 海神」の次は「めん家 福みみ堂」にしました。

本当は「麺屋 海神」の次は「海」つながりで「真風(まじ)」を狙っていたのですが、GW中で結構な行列があったので断念。

スポンサーリンク

吉祥寺駅南口から歩いてすぐの場所だけど

お店は吉祥寺南口を出て左に進んで「ヤマダ電気LABI」前の信号を渡り、「末広通り」に入ってすぐ右手の雑居ビル地下 1階にあります。

ここは一時期「ジンギス荘 鐡なべ」があった場所。同ビル 2階は「burger kitchen WAKIE WAKIE」。

階段を降りると食券の券売機があり、その右が入口になっています。

武蔵野市吉祥寺南町2-2-3 オリエンタルビル B1F
●ランチ 11:30-15:30(土日祝は 12:00-)、ディナー 17:30-23:30

カウンター席はなく、すべてテーブル席

昼と夜の間に休憩時間があり「ランチタイムは麺類に一杯ライスサービス」となっています。

つけ麺は「普通」も「大盛」も同じ値段。

 

券売機では「濃厚煮干しつけ麺」「煮干し豚骨ラーメン」「白ゴマ担々麺」「麻婆豆腐丼」が大きなボタンで並んでいます。

「白ゴマ担々麺」と悩みましたが「濃厚煮干しつけ麺」をチョイス。トッピングに味玉も追加。

 

カウンター席はなく、すべてテーブル席。調味料の隣に「つけ麺の召し上がり方」が置かれていました。

「濃厚煮干しつけ麺」のつけ汁は確かに濃厚

8分ほどして「濃厚煮干しつけ麺」が登場。追加の味玉が載っています。

 

小さな壺を開けてみると「辛子高菜」でした。

 

つけ汁は見るからに濃厚。なるほど煮干しの風味がしっかり出ています。

 

麺は太めでストレート。「まず麺だけ岩塩で食べてみて」と書いていたので試してみました。

モチッとして確かに麺だけでも美味しいです。

 

具材も別皿に分けられており、それぞれしっかりしています。

 

追加した味玉を割るとこんな感じ。つけ汁との相性もいいです。

 

とろっとしたつけ汁が麺にいい感じで絡んで、しっかり味がします。

 

麺はかなりの大盛りに見えましたが、水切りすだれで底上げされていました。

途中から「辛子高菜」を大量投入。強力な味のアクセントに!

 

大盛りの麺を食べ終わるとつけ汁がほぼなくなり、出汁割りはできずに終了。満腹感もあり「辛子高菜」をたくさん使ったので野菜不足感も少なくすみました。

つけ麺として十分においしかったです。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場