自家焙煎コーヒー、デジタル機器など、何事も体験すると面白い!

コロンビア産コーヒー豆の有名ブランド「エメラルドマウンテン」を味わう(CAPITAL COFFEE)

2021.04.04

174 Views

「CAPITAL COFFEE」でコロンビア産「エメラルドマウンテン」を購入。よく耳にする有名なブランドですが、缶コーヒーではなくコーヒー豆を買って飲むのは意外と初めてです。

ちょうど3月末は「エメラルドマウンテン コーヒーフェア」で、ハイブレンド、ブレンド、ゴールデンなどもありましたが、とりあえず今回はブレンドではない「エメラルドマウンテン」をチョイスしました。

スポンサーリンク

コロンビアコーヒーの宝石「エメラルドマウンテン」

コロンビア産も、すでに 13銘柄いただいています。

にもかかわらず、結構、よく耳にする「エメラルドマウンテン」が初めてなのは自分でも意外でした。

テレビCM とかでも『エメマン』とも略されるなで、馴染みを感じるブランドではあります。

サイト内の説明によると、ザックリですが

コロンビアコーヒー全生産量の中でも、厳選されたわずか3%以下の高級豆だけがエメラルドマウンテンとして認定されます。

とのこと。特定産地というより、コロンビアコーヒーのブランドなのですね。

コロンビアコーヒーといえば、あのロゴが有名

さらに検索すると「エメラルドマウンテン」の公式サイトがあるようです。

この中では

コロンビアコーヒー全生産量の中でも、 厳選されたわずか1%未満の高級豆だけがエメラルドマウンテンとして認定されます。

とのこと。先ほどの3%よりも厳しい数字です。

 

それから、あのロゴで有名な「コロンビアコーヒー生産者連合会」のサイトもありました。

ロゴの男性は「ファン・バルデス」という名前で、コロンビアのコーヒー生産者を代表するキャラクターとのこと。

 

ほかにも紹介コミックもありました。

なかなか、よくできています。

香りと酸味が楽しめるいかにも高品質な豆

標準より少し大きめの豆で粒ぞろい。少し浅めの焙煎です。

 

蒸らしの膨らみは少ないものの、香りは豊かです。

 

はっきりとした酸味のあとに広がるコクと甘み。なるほど高品質豆のテイストです。

酸味が苦手なら、少し深めのロースト「ゴールデンエメラルドマウンテン」がいいかもしれません。私は酸味系も苦味系も好きです。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

スポンサーリンク