吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「ベトナムフレンチ De salita 吉祥寺店」でスパイシーなポテサラとバインミーを頬張る

2018.08.16

950 Views

今回の「吉祥寺ランチ」は、ひっそり閉店した「ジョバンニーズ」のあとにオープンした「ベトナムフレンチ De salita(デサリータ)」にでかけてきました。

スポンサーリンク

「ベトナムフレンチ」ってどんな料理?

お店は吉祥寺駅南口を降りて右手に進み、「井の頭通り」と「吉祥寺通り」の交差点を渡って左折して「吉祥寺通り」を南下すると右手にあります。

店構えは洒落ていてベトナム料理という感じではないですが、かといって「ベトナムフレンチ」と言われてもピンとこないし…。

武蔵野市御殿山1-2-1 吉祥寺御殿山デュープレックスリズ 1F
●11:30-23:00(ランチ -15:00、ディナー 17:00-)

お盆期間中はグランドメニューのみ

8月14日は平日火曜でしたが、お盆期間(8/11-15)としてランチはやっておらず、グランドメニューだけとのこと。

それでも暑くて別のお店に行く余裕はなかったので、そのまま入店。

 

う~ん、写真がないのでよくわからない。

 

その中で「バインミー」は聞いたことがあり、確か「ベトナム風サンドイッチ」だったはず。

  • 山盛りローストビーフのバインミー 850円

「山盛りローストビーフ」というのもそそるので決まり。

 

それだけでは寂しいので「グリーンカレーのスパイシーなポテサラ(580円)」もオーダー。

さて、どんな料理が出てくるのやら。

「ポテサラ」も「バインミー」も気に入った

まずは「グリーンカレーのスパイシーなポテサラ」が登場。盛り付けがおしゃれ!だからベトナムフレンチ?

 

その名の通りスパイシー!ベーコンとレーズン、木の実、そしてパクチーと女性ウケしそう。

これ、おいしいです。気に入りました。

 

そして「バインミー」も到着。見るからにローストビーフたっぷり。

 

ローストビーフもほどよい赤身で、ほどよいジューシーさで、パンとも相性バッチリ。

 

ベトナムフレンチの定義は最後までわかりませんでしたが、今日頂いた料理は両方とも味もボリュームも満足!もっと頼んで 2人で分け合えば楽しそうです。

女性のお客さんの多くが、なにやら鍋っぽいものを頼んで気になりました。「豚肉とたっぷり野菜の薬膳お酢しゃぶしゃぶ」なのかもしれません。

 

とにかくお店は清潔感があって、気持ちよく過ごせました。

なにはともあれ、ごちそうさま!気に入りましたよ。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場