吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

フードに合ったコーヒーを提案する「COFFEE STYLE UCC アトレ吉祥寺」 でカヌレセットをいただく

2019.03.21

985 Views

「アトレ吉祥寺」で UCC が新しくカフェをはじめたと聞いて立ち寄りました。

スポンサーリンク

「アトレ吉祥寺」本館1階の外と中からアクセス可能

お店の名前は「COFFEE STYLE UCC」。「アトレ吉祥寺」本館 1階の外と中からアクセスできます。

外からは喫茶スペースが見え、中からはコーヒーの販売展示が見えます。

ビル内で向かって左は「TarTarT(タルタート)」。

武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 アトレ吉祥寺1階
●10:00-21:00

食べ物に合ったブレンドのコーヒーを提案

最初、カラフルなパッケージで何を売っているのか分かりませんでしたが、どうやら 1杯分のコーヒー粉が入っているようです。

名前が「フォービターチョコレート」「フォーアンコスイーツ」などで、ビターチョコ、あんを使った和菓子など、フードに合わせたブレンドを提案しています。

 

いずれも 1カップ分を 10g として 160~200円(税込)で販売。その値段ならせめて 12g、できれば 14g くらい欲しいかも。

甘酸っぱいフルーツに酸味の強いコーヒーってどうなんでしょう?

 

「COFFEE STYLE UCC」のサイトを確認しましたが、すでに横浜にあるようです。

まだ吉祥寺店の情報はありません。「CAFE@HOME」の紹介はこんな感じ。

おいしさへのこだわりから、1杯分のコーヒー(粉10g)を真空パックにしました。
フードに合わせたり、その時間の気分に合わせて選んだり…
お気に入りの味を気軽にチョイスしてみてください。

「食べ物、からのコーヒー」という狙いは分かります。

 

小さく切ったパンにチョコやジャムを乗せ、それに合わせたコーヒーを試飲できるコーナーもありました。

まだ説明書きがなく、最初はこのチョコやジャムを小分けパッケージで売っているのかと思ってしまいました。

細かい「ご当地名」のブレンドも用意

少し店内にはいると「吉祥寺南73」「井の頭64」「成蹊73」「三鷹82」といった細かいネーミングのご当地ブレンドもありました。

最後の数字が気になりますが、特に説明はありません。もしかすると 7対3 とか 8対2 といったブレンドの割合かもしれません。

 

シングルオリジンっぽい豆も用意されていますが、どんなフードと合うと行った紹介しかありません。

でもまあ、その「食べ物に合わせたコーヒー」がこのお店のメインテーマなので仕方ないか。

「今日のカヌレセット」でカヌレとコーヒーのマリアージュ

せっかくなのでコーヒーを飲んでみようとメニューを見ると銘柄だけではピンときません。

 

そこで「今日のカヌレセット(いちごカヌレ+CAFE@HOME フォー スイートフルーツ)」を頼んでみました。

カヌレは単体で 216円。

 

カヌレ、ちっちゃ!コーヒーはいたって普通のブレンド。酸味も苦味も強くありません。

 

カヌレの外は結構しっかり。中は少しふんわり。

このコーヒーと合っている?正直、よく分かりません。逆に合わないコーヒーも一緒に出してほしいかも。

 

ユニークなコンセプトのカフェではあります。でも、現状ではその面白さが伝わりづらく感じます。今後のわかりやすいディスプレイなどに期待といったところでしょうか。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場