吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

吉祥寺の洒落た西洋居酒屋「Chill(チル)」で「パスタの週替わりランチ」に舌つづみ

2017.01.12

5495 Views

吉祥寺ランチ」で何度か訪れたビルを通るたびにランチの看板が気になっていたお店「Chill(チル)」に入ってみました。

スポンサーリンク

いかにもワインが似合いそうな洒落たお店

お店は、東急百貨店の北側を通る「大正通り」を少し進んで左手のビル「グランデール吉祥寺」1階にあります。

 

1階ですが少し階段を上がります。入るとカウンター席が並び、奥にテーブル席もあります。

 

同じビルの半地下に「カフェ ビシュエ」、2階に「びいどろ」「八菜ハ」、地下に「一鐡」があります。

武蔵野市吉祥寺本町2-13-7 グランデール吉祥寺1F
●11:30-15:00(LO 14:00)、17:00-LO 3:00(日 23:00まで LO 22:00)

「パスタの週替わりランチ」がメイン

カウンター席に座るとメニューは「パスタの週替わりランチ」がメイン。1,000円(税抜)でスープかサラダを選びます。

スープとサラダの両方で 1,500円。1,300円なら間違いなく選んだのですが、今回はサラダをチョイス。

 

こちらがそのサラダ。サッパリとしたドレッシングにシャキッとした野菜が爽やかです。

上に乗っている焦がしたクルトン(パン?)がカリッと香ばしく、アクセントとしてバッチリ。

「鯖のコンフィとトマトのパスタ」に納得

具材がフライパンでフランベも交えておいしそうに調理されるのを眺めながら待っている中、いよいよ「鯖のコンフィとトマトのパスタ」が登場。

 

とにかくお魚がうまいです。ソースもサッパリしているのにコッテリとしているという絶妙な塩梅。

それと正直、いつもは少し苦手なオリーブがとてもおいしくてビックリ。

 

パスタ専門店よりもおいしのではないかしら?

 

隣のカップルはスープを頼んでおり、そのミネストローネが実においしそうで、ケチらずにスープも付ければよかったと反省。

次回はきっと両方付けます。ごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場