吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

オープンしたての「吉祥寺ボンジョリーナ」で平日限定コース「Weekday Lunch」をおいしくいただく

2018.05.17

2040 Views

吉祥寺ランチ」で以前、利用した「どっぴえった」が閉店してすぐ、2018年5月1日から営業を始めた「レストラン・ボンジョリーナ」に行ってきました。

この場所は「トレンタ トレ」「どっぴえった」とイタリアンが続きましたが「レストラン・ボンジョリーナ」もどうやらイタリアンです。

スポンサーリンク

外見も店内も基本は「どっぴえった」と同じ

お店は吉祥寺に向かう「五日市街道」沿いにあって「吉祥寺通り」と交差する少し手前の右手にあります。

外見は以前の「どっぴえった」と基本的に同じですが、壁を黄色くし、立て看板が増えています。

「レストラン・ボンジョリーナ」は池ノ上、高円寺、三鷹台にもあるとのこと。

武蔵野市吉祥寺本町2-7-8
●11:30-15:30、17:30-23:00、水曜休

ランチセットはピザ or パスタのコースが 1,200円

入口の立て看板によるとランチには「Aセット(1,200円)」「Bセット(1,560円)」「Special(A+B 2,500円)」があります(税抜)。

たとえば「Aセット」は「お好きな前菜」+「お好きなピッツァ、またはパスタ」に自家製フォカッチャと食後のお飲み物付きとなっており、イタリアンとしては気軽に頼める金額。

 

それでも、せっかく平日なので「平日限定コース(2,200円)」にしてみました。

パスタは「茄子のアラビアータ」をチョイス。

前菜盛り合わせと冷製スープで準備完了

店内もレンガの仕切りや白い壁、厨房など「どっぴえった」とほぼ同じ。

 

13時過ぎでしたが店内のテーブル席はほぼ埋まっており、カウンター席に。

 

まずは「前菜盛り合わせ」と「自家製フォカッチャ」。フォカッチャおかわりは+100円。

 

マッシュルームたっぷりのサラダはサワーなドレッシング。ハムももっちりおいしいです。

 

続いてジャガイモの冷製スープ。トロッとしていて食欲をそそります。これで食欲の準備完了。

「天草豚のロースト」は気に入りました

スープから 10分ほどしてパスタが登場。盛況とはいえ、少し時間がかかりすぎ?

 

見た目よりもボリュームはあり。茹で加減は弱冠、硬め。

 

そしてメインは「天草豚のロースト」。バスサミコのボトルも添えられていました。

 

豚肉は脂身に甘味があり、ほんのりピンクの焼き加減も味わい深いです。トマトとともに添えられたスイカがお肉の味をナイスアシスト!

この一皿は大いに気に入りました。

締めのデザートまできちんとおいしい

デザートはカシスシャーベットとチョコケーキ。最後までしっかりおいしい。

 

雰囲気もいいし、お料理もおいしいので、場所は少し駅から離れていますが、ぜひ頑張っていただきたいです。ごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場