吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「ぶぶか 吉祥寺北口店」でこってり油そば「黒丸」を「草食系」にして野菜もガッツリ

2019.04.27

872 Views

吉祥寺ランチ」のラーメン特集ですが「春木屋」「青葉」の次は、以前から気になっていたけど食べたことのない「ぶぶか」を選んでみました。

スポンサーリンク

やはり「ぶぶか」の由来は、あの「ブブカ」?

気になっていたのは名前。あの棒高跳びで有名なセルゲイ・ブブカ選手との関係は?ということ。でも、わざわざネットで調べるほどでもないし…。

で、検索してみたら公式サイトに情報はなく、以前から知っている地域情報サイトにありました。どうやら本当にブブカ選手にあやかったようです。

いまどき、ブブカ選手のことを覚えている人のほうが少ないかも。

 

それはさておき、お店は「吉祥寺パルコ」の北面に沿った裏道にあり、黄色い看板やノボリですぐ分かります。

かつては吉祥寺駅南口のほうにあったのが移転したと聞いています。

武蔵野市吉祥寺本町1-7-1 1F
●11:30-24:00

まずは「油そば」、しかもこってり「黒丸」をチョイス

 

油そば+ミニチャーシュー丼+餃子という 1,000円のセットも…。

中高年の体には悪そうなので、遠慮しました。

 

そんな中で「草食系 油そば」を見つけたので、それにしてみました。

「草食系 油そば」でもやしとネギの大盛りは嬉しい

6分ほどで「草食系 油そば」が登場。麺がもやしに隠れて見えません。

 

「油そば」というので汁は底に少しと思っていたら、結構、麺が浸かるほど。

メニューには「タレ」と書かれており「創業二十年 伝統の味」とのこと。

 

麺は太麺。混ぜなくても濃厚なタレと絡み、ほどよい味に。

 

ざっくり混ぜましたが、これだけもやしとネギがあれば個人的には満足です。

 

チャーシューには厚みも脂身もあり、個人的には好きかも。

トータルな味も、最後まで飽きずにおいしくいただけました。これだけ野菜もあって 800円ならランチとしていけそう。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場