吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

新ビル「HULIC &New」の地下1階「Bistro1048」で国産牛100%ハンバーグとランチビュッフェを楽しむ

2019.11.09

240 Views

先日、利用した「グランダイナー吉祥寺」と同ビルの地下1階に出店の「Bistro1048」もランチ看板を見て、早速「吉祥寺ランチ」してきました。

スポンサーリンク

新ビル「HULIC &New KICHIJOJI」の地下一階

おさらいですが「HULIC &New KICHIJOJI」は吉祥寺駅の公園口を出て南に進み、「井の頭通り」を渡って「丸井」の向かって左側の通りを進むと右手にあります。

グランダイナー吉祥寺」は 4階。「Bistro1048」は地下1階。

地下には正面エレベーターもありですが、向かって右に階段もあります。

階段を降りると綺麗な入口が現れます。さすが新築。

武蔵野市吉祥寺南町1-7-7 HULIC&New KICHIJOJI B1F
●11:00-23:00(ランチ 11:00-15:00)

メイン+スープ+ビュッフェで税抜き 1,350円

席に案内されビュッフェは税抜き 1,350円で、メインはハンバーグかローストビーフかの二択。ハンバーグをチョイス。

ビュッフェで選べる料理はこんな感じ。

 

ソーセージのポトフ(右)とチキンのトマト煮(左)。

 

ポーチドエッグとロールキャベツ、ベーコントマトライス。

ここにパンとカナッペを加えて完成。バルミューダのトースターが珍しくて嬉しいかも。

あとでテーブルの逆サイドにごはんがあるのに気が付きました。

メインはもちろん、個々の料理もしっかりおいしい

テーブルに戻ったらメインとスープが届いていました。

 

ビュッフェでの収穫はこんな感じ。もっと盛れましたが、まあこれくらいで。

 

ハンバーグはとても柔らかく、上品な味わい。

 

スープはビーフコンソメ。ビュッフェとのバランスはいいです。

 

ロールキャベツは中のポークグリルがゴロっと食べ応えあり。

ポーチドエッグが思ったより美味しかったです。

ビュッフェはおかわり不可でドリンク別料金

300円でコーヒーを追加。カナッペとフレンチトーストを添えて。でも「ワンプレートビュッフェ」なので本来は追加でカナッペ、はできないようです。

実は「ワンプレート」で「おかわりはできない」と理解したのは会計時。なので最後にコーヒーを付けるなら最初から余分に取っとかないと。

 

きれいなスペースで、みんなでランチを楽しむにはいいかも。となるとドリンクバーも欲しいところですが…。

なにはともあれトータルで満足しました。ごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場