吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「ビッグエコー吉祥寺店」の通信カラオケは「DAM」でマイナー曲は少な目で「本人映像」は多め?

2018.06.11

461 Views

吉祥寺でカラオケのできる「カラオケまねきねこ」「ラウンドワン」「カラオケ館」とくれば、次はやっぱり「ビッグエコー」でしょう!?

スポンサーリンク

「ダイヤ街」と「武蔵通り」の交差角のビル 3階

お店は吉祥寺駅の北側にある「ハモニカ横丁」の西の境となる「武蔵通り」沿い左手のビル 3階。1階は「ダイヤ街」に面した携帯ショップ。

「武蔵通り」の向かいはたい焼きの「横浜くりこ庵」。

 

1階入口から建物内に進むと右手にエレベーターがあります。

料金表などの表示はないので行くしかない感じ。

武蔵野市吉祥寺本町1-2-7 吉祥寺アルファビル 3F
●11:00-翌5:00(金・土・祝日前は翌6:00)

円形も含んだ面白い形状のフロアに 17室

エレベーターを降りると正面に明るくて綺麗な受付カウンターが登場。

 

「ひとりカラオケ(会員)」で1ドリンクオーダー制で平日 30分 225円(税抜)という料金は高め?

 

とりあえず 90分で頼んでみました。部屋番号は 11。

 

ドリンクバーの横に部屋がありました。ドリンクバーは 500円とのこと。

 

「避難経路図」で店の構造が分かりました。面白い形状で 17室。

 

こじんまりとした部屋ですが圧迫感はなく「ひとりカラオケ」にもピッタリ。

部屋はきれいでタバコ臭もまったくありません。

 

ワンドリンクはアイスコーヒーをオーダー。380円。

2杯飲むならドリンクバーってことになります。

「DAM」は「JOYSOUND」よりも曲数が少ない?

いままでの JOYSOUND ではなく DAM のようです。

 

「西城秀樹」で検索すると、圧倒的に曲数が少ないです。総数表示もないですが二十数曲レベル。

もちろん代表曲はありますが、ファンにとっては全然、物足りないかも。

 

一方で「傷だらけのローラ」「ギャランドゥ」など 3曲で「本人映像」の曲があったのは嬉しいです。

 

今回、新たに覚えた「ターンAガンダム」の主題歌「ターン A ターン」もだいぶ歌えるようになりました。

小林亜星さんの曲でヒデキのアニソンなんて最高のコラボです。

最終的な料金が驚きの安さなのは初回特典?

アプリ登録するとクーポンも使えるようです。

 

提示して清算すると、なんと 656円とのこと。「アプリ割引って凄い!」と感激して深く考えずに店を後にしました。

家に戻っていま、レシートをじっくり見ると、これって「ワンドリンク」分が抜けている!?でも私の責任じゃないよね。

まあ、初回特典ということで…。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場