吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

吉祥寺「大正通り」にできた「ワイン食堂 バル8」のランチで「山形豚厚切りカツ」をいただく

2019.04.16

1024 Views

「大正通り」を歩いていると、以前はラーメン屋だった場所に「バル8」というお店ができ、ランチ看板もあるので「吉祥寺ランチ」してきました。

スポンサーリンク

「大正通り」で「東急百貨店」北口のほぼ向かい

田無の「ワイン食堂 バル8」が吉祥寺にもお店を出したようですが、現在は公式サイトに何も書かれていません。

でも「豚100%ハンバーグ」などのメイン料理や、赤い豚のロゴなどは同じです。

お店の場所は「大正通り」で「東急百貨店 吉祥寺店」北口のほぼ向かいになります。

武蔵野市吉祥寺本町2-8-1 吉祥寺281ビル 1F
●12:00-23:00(ランチ -3:00 )、火曜休

「山形豚」というブランド豚を使った料理が売り

ランチメニューがこちら。「山形豚」について聞いてみると、単に山形の豚ではなく「山形豚」という名前のブランド豚だそうです。

「山形豚100%ハンバーグ」も興味深かったのですが、さらに豚肉の味がわかるであろう「山形豚の厚切りカツ(1,280円)」をチョイス。

 

せっかくなので 200円の「+サラダ・スープ」も付けて、グレープフルーツジュースをチョイス。ちゃんと果汁感のあるジュースでした。

 

そしてサラダもしっかりしたクオリティ。これは頼まないと損ですね。

黄身醤油とソースで「山形豚厚切りカツ」を堪能

そして 10分ほどで「山形豚厚切りカツ」が登場!コンソメスープとライス付き。

 

「黄身醤油」を溶いて付けて欲しいとのこと。

 

では、早速いただきます!豚肉は厚めに切っていますが、固くはなく程よい弾力もあり、脂の甘みもいい感じ。「黄身醤油」も効果的!

衣も厚すぎず薄すぎず、でもサクッと感もあり、絶妙ですね。

 

ソースと黄身醤油とのバランスを変え、最後まで飽きずにおいしくいただけました。さすがは「山形豚」!?

 

ふと見上げると壁に「バル8 3大名物」が掲示されていました。やはり「山形豚100%のハンバーグ」は食べてみたいかも。

なにはともあれ、料理はバッチリだったので頑張っていただきいお店です。どうも、ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場