吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

吉祥寺駅近くのフレンチ「プルミエ レタージュ(1er Etage)」の「Lunch コース」が納得のおいしさ

2018.08.13

888 Views

吉祥寺に向かって「井の頭通り」を散策中に「プルミエ レタージュ」というお店を見つけ、ランチ営業もしているようなので「吉祥寺ランチ」してきました。

スポンサーリンク

吉祥寺から三鷹方向に「井の頭通り」を進んで左手

お店は吉祥寺駅から三鷹方向に「井の頭通り」を少し歩くと左手にあります。黒いビル「モミジビル3」の二階。

 

建物の向かって左に階段があるので、そこから2階に登ります。

武蔵野市吉祥寺本町2-21-10 モミジ第三ビル 2F
●11:30-15:00、17:00-23:30 木曜休(9月から水曜休)

「トラットリアチッチョ」「ビストロハッチ」の姉妹店

店内は窓に面したテーブル席とキッチンに面したカウンター席があり、カウンターならランチのおひとり様も大丈夫。

テーブル席はいっぱいで人気のほどが分かります。

 

ランチメニューはワンプレートとコースがあり、どれもおいしそう。

「ふわふわスフレオムレツ(1,000円)」にも惹かれましたが、せっかくなので「Lunchコース」にしました。

 

「Entree (アントレ)」にはオススメの「ヴォローヴァン」、「Plats(プラ)」には「岩中豚ロースのロティ」をチョイス。

「ヴォローヴァン」が何かわからないけど、オススメなので…。

 

すごく接客慣れしたお店のスタッフに

このお店はどちらでお知りになりましたか?「トラットリアチッチョ」や「ビストロハッチ」の姉妹店です。

と言われて、名前は知っている店なのに食べた記憶がなくて戸惑いましたが、検索して理由がわかりました。

どちらも有名だけどランチをやっていないお店ですね。

食べたことのないおいしさのパンと料理

最初にバンとホイップバター。このパンが実においしくて感心しました。

スタッフによると「STYLE BREAD」のパンとのこと。

 

そして「ヴォローヴァン」。スタッフによると「風で飛ぶように」という意味とのことで、確かにパイ生地はサクッと軽いです。

 

パイの真ん中をくり抜き、そこにトロッとしたものを詰めていますが、これを崩していただきます。

いままで食べたことのないおいしさでビックリ!スタッフの説明があまりにも流暢で頭には残りませんでした。

サラダ、メイン、食後のコーヒーまでお見事

次にサラダ「ニソワーズ」が登場。右の赤い身はツナのようです。なかなか素敵。

 

そしてメインの「岩中豚ロースのロティ」。「ロティ」はロースと(蒸し焼き)した料理とのこと。

 

お肉の味は上品。ボリュームもあり、脂身も甘みたっぷり。

 

添えられた焼かれた紫芋、黄ズッキーニ、カブがまたおいしい。

 

最後にコーヒーとチョコチップマフィン。

なにもかもがおいしく気に入りました。ぜひまた必ず訪れたいお店が増えました。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場