吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「029吉祥寺食堂」でボリュームたっぷりの「骨付きポークリブ」を定食にしていただく

2018.08.09

534 Views

その名も「吉祥寺食堂」という定食屋さんがオープンしたと聞いて「吉祥寺ランチ」にでかけてきました。正式には頭に「029」が付くようです。

スポンサーリンク

「サンロード」突き当りの信号を渡ってすぐ

お店は「サンロード」の突き当りにある信号で「五日市街道」を渡ってすぐの小道に入ると右手にあります。

以前は「旅人食堂」があった場所です。

武蔵野市吉祥寺東町1-6-1
●11:30-22:00、月曜休

『おいしいごはんと、おいしいおにく。』のお店

「029」は「おにく」の語呂合わせで、お店のコンセプトは

おいしいごはんと、おいしいおにく。

なのだとか。楽しみです。

 

店内は新しい家具と内装で明るく清潔感があります。

 

特にランチはなく、ひとつのメニューだけのようです。「牛」「豚」「鶏」「丼」「肴」に分かれており、お肉は「単品」が「定食」で選べます。

「定食」での増額が 200~300円とバラつきがあり、分かりにくいかも。

マッシュポテトだけで野菜が少し足りない?

「牛タンひつまぶし」も気になりますが「骨付きポークリブ」にグッときました。

もちろん「定食」にして「1,200円」。

 

5分ほどで登場。「骨付きポークリブ」はなかなかのボリューム。

ごはんも「おかわり自由」。

 

少し野菜が寂しいかも。ポテサラではなくマッシュボテトですね。

 

お味噌汁は赤だし。味わい深いです。

「骨付きポークリブ」はおいしくてボリュームも十分

「骨付きポークリブ」は同じくらいのサイズで 3本。成人男性でも十分なボリューム。

 

かぶりつきましたがほどよく柔らかく、ナイフなどなくてもきれいにいただけます。

しっかり肉を味わえて、味も染みていておいしいです。

 

ペロッといただきました。ただ、追加でもいいのでサラダは欲しいです。

 

「シーザーサラダ」が 650円で、その「ハーフ」が欲しいかも。

なにはともあれ、料理はおいしかったです。ほかのメニューもひと通り試したいです。ごちそうさま。

追記(2018/8/7)「野菜だけのスタミナ丼」

早速、夕食でも利用してみました。そして「野菜だけのスタミナ丼」をオーダー。

メニューの説明では

あら不思議・・・ 野菜だけで焼き肉を食べた感覚に・・・?

となっており、気になっていたわけです。

 

そして約5分で登場したのがこちら。納得の野菜量です。

 

なるほど、オクラ、長いもといったネバネバ系の野菜もしっかり。

 

しかし、真ん中の肉団子みたいなこれはなんでしょう?バターが入っているのかコッテリとしたペースト状のものです。

あとでお店の方に聞くと、舞茸を刻んだもののようです。

 

「混ぜてからお召し上がりください」とのことだったので、まぜまぜしました。

雰囲気も味もビビンバに近いかも。ニンニクのに匂いもして確かにスタミナ丼。

 

少し単調になりがちなので小皿の韓国風冷やっこを一緒に食べたり、辛口のタレを丼に加えたりでバリエーションが付けられます。

なかなか工夫された丼で、なによりおいしくて気に入りました。また、食べたいです。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場