吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

香港料理「龍明楼 吉祥寺店」でコスパの優れた「黒酢豚定食」をいただく

2017.09.21

2407 Views

吉祥寺ランチ」で「末広通り」を通るたびにランチの紹介ボードが気になっていた香港料理「龍明楼」に行ってきました。

スポンサーリンク

地下1階なので最初は勇気が必要

お店は吉祥寺南口を出て左に進んで「ヤマダ電気LABI」前の信号を渡り、「末広通り」に入ってしばらく行くと左手に赤い看板が目立つ建物の地下一階です。

 

エレベーターもあるようですが、とりあえず階段を降りて地下一階へ。

武蔵野市吉祥寺南町2-8-7 関根ビルB1
●10:00-15:00、17:00-24:00

「おすすめ定食メニュー」 14種類

店内は喫茶店みたいな雰囲気。カウンター内にキッチンがあります。

残念(?)なことに喫煙できます。

 

「日替り」の「肉野菜炒め定食」は 700円とリーズナブル。

 

そして「おすすめ定食メニュー」は「マーボー豆腐(730円)」から「レバニラ炒め」まで 14種類。「定番」は揃っています。

今日は「黒酢豚(790円)」をチョイス。

 

ちなみにラーメンやチャーハンのセットもあります。

「黒酢豚」のボリュームは十分

5分ほど待って「黒酢豚定食」が登場!ライス、スープにサラダとザーサイ付き。

 

サラダ、スープはこの値段の定食としては十分。

 

そして、なんといっても酢豚の肉がたっぷり!こうでなきゃ。

玉ねぎ、ニンジン、ピーマンの量もいい塩梅。

 

黒酢独特の香りですがツンとはこない程度で、おいしくいただけました。

甘すぎず、辛すぎず、マイルドでよかったです。

 

地下一階ということもあるのか「コスパ」はいいです。隣の若者が食後に煙草を吸っていたのには閉口しましたが、それ以外は気に入りました。

どうも、ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場