吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

吉祥寺「韓味楽(ハンミラク)」のランチでユッケジャンとビビンパバイキングを楽しむ

2017.06.26

4269 Views

確か「レンガ館」にも韓国料理屋あったよね?ということで「吉祥寺ランチ」で「韓味楽(ハンミラク)」を訪ねました。

スポンサーリンク

壁一面のポスターで少し入りづらい

お店は吉祥寺駅北口から「サンロード」に向かい、左に折れる2つの通り「ダイヤ街」と「元町通り」に挟まれた商業ビル「吉祥寺レンガ館モール」の地下1階。

すでに訪問した「軼菁飯店」と「まぐろ人」と同じフロアで奥にあります。壁中にポスター類をいっぱいを貼っており、入るのに少し勇気がいります。

武蔵野市吉祥寺本町1-8-5 吉祥寺レンガ館モール B1F
●11:00-15:00、17:00-24:00 無休

「ビビンパバイキング」とは

扉に「ビビンパバイキング」のポスターが貼ってあり、ビビンパだけで 880円というのもどうかと思いながら、とにかく入ってみました。

 

メニューを見ると、どうやらランチならどの料理を選んでもビビンパバイキングは利用できるようです。

にもかかわらず、ご飯ものや丼、特に「石焼ビビンパ」もあって分かりづらいですが、私は「ユッケジャン(980円)」をチョイス。

思った以上にきちんと作ったナムルたち

こちらがビビンパバイキングのためのテーブル。キムチ、野菜サラダ、玉子焼き、ニンジン、青菜、もやし、ぜんまい、さらにはチヂミまであります。

 

「ユッケジャン」がどんな内容か分からなかったので、とりあえずご飯抜きの具材だけで取ってきました。

ひとつひとつの料理が丁寧でおいしく、何よりお野菜がたくさんで嬉しいです。

ユッケジャンも旨辛でおいしい!

こちらがユッケジャン。ズッキーニが思いのほか辛味スープに合っています。

 

ぜんまい、もやし、玉子、ニンジン、しめじ、そしてお肉と具だくさん。

旨辛スープと絡んでおいしいです。

 

となると、ごはん付きでビビンパをおかわり!

 

これで 980円はとってもリーズナブル!

もちろん、残さず全部いただきました。

 

最後はコーヒーでホッと一息。いやいや大満足です。

どうも「チャル モゴッスミダ」でした。きっと、また来ます。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場