吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

吉祥寺ハモニカ横丁の和創菓子処「絹福総本舗」であずき、ずんだ、黒ゴマあんの「絹福餅」詰め合わせ

2017.07.28

2365 Views

有効期限が 7月末の「吉祥寺スイーツブック」企画も大詰め!?今回は和創菓子処「絹福総本舗」でお買い物。

スポンサーリンク

「ハモニカ」のまさに「一音」のようなお店

お店は、吉祥寺駅北口を出てすぐ左折して「平和通り」を進み、「ハモニカ横丁」の一番奥の通り(武蔵通り)を右折して入るとすぐ右手にあります。

とても小さなお店で、まさに「ハモニカ」の「一音」のようなスペース。

武蔵野市吉祥寺本町1-1-5
●10:00-19:00

「ハモニカ」のまさに「一音」のようなお店

店内のショーケースには餅をあんで包んだお餅と、あんを餅で包んだ大福、そして酒まんじゅうが並んでいました。

 

今回は「絹あずき」「絹ずんだ」「絹黒ごま」の 3種が入った詰め合わせ(6個入り 750円)を購入。

 

これが「吉祥寺スイーツブック」で 500円。

個性の違った 3種のあんが楽しい

箱がカワイイです。「吉祥寺」の文字があればお土産としてもっと喜ばれる気もします。

 

きちんと個別包装されています。

 

色的には「あずき」と「黒ゴマ」が近いので、ここにピンク系があれば完璧かも。

 

小ぶりですが、それぞれの「あん」が個性があって楽しめました。

 

中のモチっとしたお餅とのバランスも良く、3つくらい軽くいけちゃいます。ずんだもイケてます。

おいしくいただきました。吉祥寺おみやげのチョイスにも使えそうです。ごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場