吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「牛カツ東京」で「牛かつ麦めしとろろ定食」をいただきました(吉祥寺ランチ)…閉店

2016.03.14

5559 Views

吉祥寺ランチ」で決めていたお店が昼 2時なのに満員で、あまりの空腹で待てずに別のお店に変更しました。

そんなとき「ビーフ丼 980円」という看板が目に入り、とにかくその「牛カツ東京」というお店に入ってみることにしました。

2016-03-10 14.04.51

 

◎追記(2018/5/4)その後、何度か店名を変え、2017年11月からは「せじけんビーフ」となっています。

芸能人の名前を使って集客できるのか注目しています。

スポンサーリンク

プチロードの雑居ビル「鹿鳴館」の地下1階

お店は吉祥寺駅北口からサンロード途中を左折して「元町通り」を進み、コピスA館隣「靴下屋」の角を右に入る細い通り(プチロード)の左手、「六鳴館」という雑居ビル地下1階にあります。

2016-03-10 14.04.51

 

ビルに同居するお店の看板だらけで、いかにも「雑居」です。

武蔵野市吉祥寺本町1-8-14 六鳴館ビルB1F
●11:00-22:00 不定休

 

階段を降りるとプリンター印刷の紙が貼られたお店が現れました。

2016-03-10 14.05.47

以前、ハンバーグのお店があった記憶がありますが、居抜きで使っているのかもしれません。

やはり牛カツ屋なので「牛かつ」に

最初は看板で見た「パクチービーフ丼(980円)」にする予定でした。

2016-03-10 14.29.07

 

でも、メニューを見ていると、やはり牛カツ屋に入ったら「牛かつ」がいいかな、と心が揺れてしまいました。

2016-03-10 14.08.01

 

そういえば以前、渋谷で働いていた頃に一度だけ牛カツを食べたことがあります。

ワサビを付けて食べたのが印象的でした。

衣は熱くカラッと揚げて欲しいかも

こちらが「(中)牛かつ麦めしとろろ定食(1,300円)」です。お肉のサイズは「中」で 100g とのこと。

2016-03-14 07.45.22

 

焼き加減は、ほぼレア。きっと「牛カツ」というのは、こういうものなのでしょう。

2016-03-10 14.13.32

お肉は柔らかくて甘みがありますが、外の衣はもう少しカラッと揚がって熱々にして欲しかったかも。

 

まずは定番(?)のわさびを乗せ、醤油でいただきました。このわさび、あまり辛くありません。

2016-03-10 14.13.14

それでも、わさびと醤油と牛カツのバランスは悪くないです。

もう「ひと工夫」欲しいかも

お肉の味が単調なので、特製タレやニンニク醤油、岩塩など、いろいろ試してみました。

2016-03-10 14.11.34

「わさび醤油」が一番、合っていましたが、やはりお肉のサイズは小(80g 1,100円)でよかったかもしれません。

 

とにかく「牛カツ」自体にもう「ひと工夫」欲しい気がしました。

ごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場