吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「金子園 吉祥寺店」で宇治抹茶とバニラの味を一緒に楽しめる「みっくすそふと」をいただく

2017.06.10

2014 Views

吉祥寺ランチ」で食べた「スンドゥブチゲ」はウマ辛で汗をかきました。

そこで何か冷たいスイーツでもいただきましょう!というわけです。

スポンサーリンク

食後に冷たい系デザートが食べたい!

「吉祥寺スイーツブック」の中にも、いくつか冷たい系デザートがあります。

そんな中、今回は「金子園 吉祥寺店(p.42)」の「そふとくりーむ」をチョイス。

200円になるなら、かなりお手頃です。

ソフトクリーム販売は知らなかった

「金子園 吉祥寺店」は「キラリナ京王吉祥寺」の地下1階にあります。

お店の存在は知っていましたがソフトクリームの販売は見過ごしていました。

武蔵野市吉祥寺南町2-1-25 キラリナ京王吉祥寺 B1F
●10:00-21:00

「抹茶」か「ばにら」か「みっくす」か

店の奥に専用のカウンターもありました。「生どら焼き」などもあります。

 

「そふとくりーむ」には抹茶、ばにら、みっくすがあり、いずれも「吉祥寺スイーツブック」で 200円になります。

ならば「抹茶そふと」が一番お得ですが、やはり「みっくす」も捨てがたい!

やっぱり「みっくすそふと」で正解!

そんなこんなで、結局は「みっくすそふと」にしました。

思った以上に、しっかり盛ってくれました。

 

店にもカウンターに椅子がありましたが、店のそばにある休憩コーナーのほうがゆったりできそうなので、そこで座っていただきました。

2つの味が楽しめて、みっくすで正解!抹茶の香りと味わいもしっかり堪能。

 

いつでも 200円なら、常連になってもいいくらいの満足度です。

あと 2回、使えるので、きっとまた来ると思います。ごちそうさまでした。

追記(2017/6/20)再訪で「抹茶そふと」

吉祥寺ランチ」を韓国料理「ど韓」でいただいて満腹になりました。

そこで少し腹ごなししていたらアイスが食べたくなって再訪です。

 

せっかくなので今回は「抹茶そふと」を注文。緑色がきれい!

とてもおいしいですが、やはり最後までひとつの味だと単調に感じます。

あと 1回分あるので、こんどはやっぱり「みっくす」かな。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場